男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

猫は抱くもの

  • ねこはだくもの
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    60.5点(133人)

  • 観たひと

    172

  • 観たいひと

    32

  • レビューの数

    27

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2018
公開年月日 2018/6/23
上映時間 109分
製作会社
配給 キノフィルムズ/木下グループ
レイティング 一般映画
アスペクト比
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

監督犬童一心 
脚本高田亮 
原作大山淳子:(『猫は抱くもの』(キノブックス刊))
キャラクターデザイン加藤伸吉 
撮影清久素延 
美術山田好男 
装飾山田好男 
舞台美術伊藤雅子 
音楽水曜日のカンパネラ 
録音志満順一 
照明疋田ヨシタケ 
編集上野聡一 
アニマルトレーナー坂本峰照 
アニメーションひらのりょう 

キャスト

出演沢尻エリカ 大石沙織
吉沢亮 良男
峯田和伸 後藤保(ゴッホ)
コムアイ キイロ
岩松了 老猫
藤村忠寿 サビ/スナック客
内田健司 サバトラ/サニーズのファン/カラオケ店員
久場雄太 黒猫/高橋の友人
今井久美子 茶ブチ/スーパー店員/スナックのママ
小林涼子 キジトラ/バラエティ番組MC
林田岬優 黒白ブチ/サニーズのトッキー
木下愛華 ヒョウ柄/スーパー店員
蒔田彩珠 縞三毛/中山帆乃
伊藤ゆみ サニーズのナッツン
佐藤乃莉 サニーズのみるみる
末永百合恵 サニーズのりんりん
柿澤勇人 高橋良男/ササキ

(C)2018 「猫は抱くもの」製作委員会

解説

大山淳子の同名小説を、沢尻エリカと吉沢亮共演で犬童一心が映画化。スーパーで働く元アイドルのアラサー女性、沙織は、日々の出来事をロシアンブルーの猫・良男に打ち明けていた。やがて良男は、自分が人間で、沙織の恋人だと思い込むようになり……。「素敵なダイナマイトスキャンダル」の峯田和伸、『わにとかげぎす』のコムアイが共演。

あらすじ

思い通りの自分になることができず、いつの間にか投げやりな生き方に慣れてしまった元アイドルのアラサー女性、沙織(沢尻エリカ)。今はスーパーで働く日々を送る彼女が心を開くのは、こっそり飼っているロシアンブルーの猫・良男(吉沢亮)だけだった。毎日の出来事を、妄想を交えつつ語る沙織の心に寄り添ううち、良男は自分が人間で、彼女を守れるのは恋人の自分だけだと思い込んでしまう。そんなある日、沙織の前に“ゴッホ”と呼ばれる売れない画家・後藤保(峯田和伸)が現れる。これをきっかけに、沙織の変化を目の当たりにした良男はある晩、月に誘われるように外の世界に飛び出し、迷子になってしまう……。ゴッホや彼を慕う猫・キイロ(コムアイ)、個性豊かな猫たちとの出逢いを通じて、1人と1匹は自分らしく生きる術を見出していく。うまくいかないことの輝き。置いてきぼりをくらっている時間の豊かさ。やがて、灰色の日常がカラフルに輝き始める……。

関連するキネマ旬報の記事

2018年7月下旬特別号

REVIEW 日本映画&外国映画:「猫は抱くもの」

2018年7月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「猫は抱くもの」