男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

15時17分、パリ行き

  • じゅうごじじゅうななふんぱりゆき
  • THE 15:17 TO PARIS
  • THE 15:17 TO PARIS
  • 平均評点

    74.5点(1235人)

  • 観たひと

    1649

  • 観たいひと

    175

  • レビューの数

    180

基本情報

ジャンル アクション / サスペンス・ミステリー / ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2018
公開年月日 2018/3/1
上映時間 94分
製作会社
配給 ワーナー・ブラザース映画
レイティング 一般映画
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT INC.

予告編


     

解説

クリント・イーストウッドが、2015年にパリ行きの特急列車内で起きた“タリス銃乱射事件”を映画化。8月21日、高速列車内でイスラム過激派の男が突如、自動小銃を発砲。混乱の中、犯人に立ち向かったのは、旅行中のアメリカ人の若者3人だった。主人公の若者3人組を本人が演じ、事件が起きた場所で撮影を行なうというリアリティへのこだわりが見もの。

あらすじ

2015年8月21日。アムステルダムからパリに向けて高速列車タリスが発車。列車は順調に走行を続け、やがてフランス国内へ。ところが、そこで事件が発生する。乗客に紛れ込んでいたイスラム過激派の男が、自動小銃を発砲したのだ。突然の事態に怯え、混乱をきたす500名以上の乗客たち。その時、犯人に立ち向かったのは、ヨーロッパ旅行中のアメリカ人の若者3人組だった。なぜ彼らは、死の恐怖に直面しながらも、困難な事態に立ち向かうことができたのか……?

関連するキネマ旬報の記事

2019年2月下旬 キネマ旬報ベスト・テン発表特別号

2018年 第92回 キネマ旬報ベスト・テン&個人賞:外国映画ベスト・テン

2018年 第92回 キネマ旬報ベスト・テン&個人賞:読者選出外国映画ベスト・テン

2018年3月下旬映画業界決算特別号

REVIEW 日本映画&外国映画:「3時17分、パリ行き」

2018年3月上旬号

アメリカン・ヒーローの行き先「15時17分、パリ行き」:インタビュー クリント・イーストウッド[監督]

アメリカン・ヒーローの行き先「15時17分、パリ行き」:インタビュー アンソニー・サドラー、アレク・スカラトス、スペンサー・ストーン

アメリカン・ヒーローの行き先「15時17分、パリ行き」:コラム

アメリカン・ヒーローの行き先「15時17分、パリ行き」:論考

アメリカン・ヒーローの行き先「15時17分、パリ行き」:論考

アメリカン・ヒーローの行き先「15時17分、パリ行き」:論考

アメリカン・ヒーローの行き先「15時17分、パリ行き」:コラム