男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

南瓜とマヨネーズ

  • かぼちゃとまよねーず
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    72.6点(283人)

  • 観たひと

    393

  • 観たいひと

    65

  • レビューの数

    37

基本情報

ジャンル ラブロマンス / 青春 / ドラマ
製作国 日本
製作年 2017
公開年月日 2017/11/11
上映時間 93分
製作会社 『南瓜とマヨネーズ』製作委員会(スタイルジャム=クロックワークス=S・D・P=TBSサービス=博報堂DYミュージック&ピクチャーズ=コンテンツ・ポテンシャル=スターキャット)(制作プロダクション:スタイルジャム)
配給 S・D・P
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

監督冨永昌敬 
脚本冨永昌敬 
原作魚喃キリコ:(『南瓜とマヨネーズ』(祥伝社フィールコミックス))
プロデューサー甲斐真樹 
協力プロデューサー津田智 
撮影月永雄太 
美術仲前智治 
音楽監修やくしまるえつこ 
劇中歌やくしまるえつこ 
録音山本タカアキ 
編集・仕上担当田巻源太 
スタイリスト加藤將 
ヘアメイク小濱雄作 
アソシエイトプロデューサー佐藤公美 
制作担当中村哲也 
助監督原田健太郎 
写真川島小鳥 

キャスト

出演臼田あさ美 ツチダ
太賀 せいいち
浅香航大 田中
若葉竜也 寺尾
大友律 川内
清水くるみ 可奈子
岡田サリオ 尚美
光石研 安原
オダギリジョー ハギオ

(C)魚喃キリコ/祥伝社・2017「南瓜とマヨネーズ」製作委員会

予告編


     

解説

揺れる心情を繊細に描写した魚喃キリコの代表的恋愛コミックを「ローリング」の冨永昌敬が映画化。ミュージシャン志望のせいいちとの生活を支えるため、キャバクラで働くツチダ。忘れられない元恋人ハギオと再会し、過去にすがるように彼にのめり込んでいく。2つの恋に揺れるツチダを「愚行録」の臼田あさ美が、スランプに陥り働かないせいいちを「走れ、絶望に追いつかれない速さで」の太賀が、ツチダが引きずる元恋人ハギオを「オーバー・フェンス」のオダギリジョーが演じる。また、冨永昌敬監督作「乱暴と待機」の主題歌にも参加したやくしまるえつこが音楽監修を手がける。

あらすじ

ミュージシャンになる夢を追うせいいち(太賀)と同棲しているツチダ(臼田あさ美)は、生活を支えるために彼に内緒でキャバクラで働いていた。スランプに陥り曲が書けず、ただダラダラとした日々を過ごすせいいちだったが、ツチダがキャバクラの客・安原(光石研)の愛人になり生活費を稼いでいることを知り、心を入れ替え働き始める。その矢先、ツチダは昔の恋人・ハギオ(オダギリジョー)と偶然再会。今もハギオのことを引きずっていたツチダは、過去の思い出にしがみつくように彼にのめり込んでいくが……。

関連するキネマ旬報の記事

2017年12月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「南瓜とマヨネーズ」

2017年11月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「南瓜とマヨネーズ」

2017年11月上旬特別号

INTERVIEW 太賀:「南瓜とマヨネーズ」