男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

Mr.デスティニー

  • みすたーですてぃにー
  • Mr. Destiny
  • ----

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    70.0点(18人)

  • 観たひと

    37

  • 観たいひと

    5

  • レビューの数

    1

基本情報

ジャンル コメディ
製作国 アメリカ
製作年 1990
公開年月日 1991/2/22
上映時間 0分
製作会社 クラックシャンク・プロ作品
配給 タッチストーン映画=ワーナー・ブラザース映画
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

20年前の野球試合での空振り以来何をやってもダメな男が人生をやり直せたら--という設定で描くハートウォーミング・コメディ。エグゼクティヴ・プロデューサーはローレンス・マーク、監督は「スリーメン&ベビー」の脚本家でこれがデビューのジェームズ・オア、製作・脚本はオアとジム・クラックシャンク、撮影はアレックス・トムソン、音楽はデイヴィッド・ニューマンが担当。出演はジェームズ・ベルーシ、リンダ・ハミルトンほか。

あらすじ

ラリー・バロース(ジェームズ・ベルーシ)は自分の平凡な人生に嫌気がさしていて、それというのも、20年前の高校野球の決勝で空振りし、ヒーローになれなかったせいだと確信している。35才の誕生日の今日がそんなツキのなさのドンづまり。妻のエレン(リンダ・ハミルトン)は自分の誕生日を忘れていて、おまけに会社はクビに。帰りに酒場へ飛び込んだ彼の前に現われたのが運命を変える不思議な男、Mr.デスティニー(マイケル・ケイン)。その魔法のカクテルでラリーの人生は一変した!新しい人生ではあの時、ホームランを打ったことになっているラリーは、クビになったはずの会社の社長として、高校時代のマドンナ、シンディー(ルネ・ルッソ)と共に豪邸に住んでいる。しかしその生活は必ずしも幸福なものではなかった不当解雇を糾弾する労組と会社幹部との間で板挟みとなり孤立無援。そんな中、彼は労組の女性幹部となっているエレンを必死に口説き落とそうとするが、彼女はラリーが別の人生では夫だったと知るよしもない。気味悪がる彼女に自分しか知らない秘密を言って、ラリーは夢の生活を棄て、再びもとのさやに収まるのだった。

関連するキネマ旬報の記事

1991年3月下旬号

外国映画紹介:MR.デスティニー

1991年2月下旬決算特別号

グラビア <Coming Attractions>(新作紹介):MR.デスティニー