男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

君の膵臓をたべたい(2017)

  • きみのすいぞうをたべたい
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    76.8点(1298人)

  • 観たひと

    1665

  • 観たいひと

    132

  • レビューの数

    157

基本情報

ジャンル 青春 / 文芸 / ドラマ
製作国 日本
製作年 2017
公開年月日 2017/7/28
上映時間 115分
製作会社 東宝=博報堂DYミュージック&ピクチャーズ=双葉社=ジェイアール東日本企画=博報堂=KDDI=日本出版販売=トライストーン・エンタテイメント=S・D・P=東急エージェンシー=GYAO=トーハン(企画:東宝/製作プロダクション:東宝映画)
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

監督月川翔 
脚本吉田智子 
原作住野よる:(『君の膵臓をたべたい』(双葉社))
エグゼクティブプロデューサー山内章弘 
上田太地 
企画・プロデュース臼井央 
春名慶 
プロダクション統括佐藤毅 
製作市川南 
共同製作村田嘉邦 
戸塚源久 
弓矢政法 
山本浩 
髙橋誠 
吉川英作 
細野義朗 
荒波修 
林誠 
清水美成 
プロデューサー神戸明 
撮影柳田裕男 
美術五辻圭 
音楽松谷卓 
音楽プロデューサー北原京子 
主題歌Mr.Children:(『himawari』(TOY'S FACTORY))
録音久野貴司 
照明加藤桂史 
編集穗垣順之助 
追加編曲伊藤ゴロー 
ラインプロデューサー阿久根裕行 
製作担当濱﨑林太郎 
助監督二宮孝平 

キャスト

出演浜辺美波 山内桜良
北村匠海 【僕】(学生時代)
北川景子 恭子
小栗旬 【僕】(現在)
大友花恋 恭子(学生時代)
矢本悠馬 ガム君
桜田通 委員長
森下大地 栗山
上地雄輔 宮田一晴

(C)2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会

解説

住野よるの同名ベストセラー小説を「君と100回目の恋」の月川翔監督が映画化。女子高生・桜良が密かに綴る闘病日記を偶然見つけた同級生の僕は、彼女が膵臓の病気で余命わずかなことを知る。12年後、母校の教師となった僕は桜良との日々を思い出していた……。出演は「咲 Saki」の浜辺美波、「あやしい彼女」の北村匠海、「破門 ふたりのヤクビョーガミ」の北川景子、「追憶」の小栗旬、「金メダル男」の大友花恋。脚本を「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の吉田智子が務める。

あらすじ

高校時代のクラスメイト・山内桜良(浜辺美波)の言葉をきっかけに母校の教師となった僕(小栗旬)は、教え子の栗山(森下大地)と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく……。重い膵臓の病を患う桜良が密かに綴っていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、僕(北村匠海)と桜良は次第に一緒に過ごすようになった。だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々は、やがて終わりを告げる……。桜良の死から12年。結婚を目前に控えた桜良の親友・恭子(北川景子)もまた、僕と同様に桜良と過ごした日々を思い出していた。そして、ある事をきっかけに、僕と恭子は桜良が12年の時を超えて伝えたかった本当の想いを知る……。

関連するキネマ旬報の記事

2017年9月下旬号

読者の映画評:「君の膵臓をたべたい」オーウェンちゃん/「ダンケルク」渡邊安莉香/「心が叫びたがってるんだ。」松本ひろみ

2017年8月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「君の膵臓をたべたい」

2017年8月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「君の膵臓をたべたい」

キネマ旬報増刊 キネマ旬報NEXT Vol.13 「忍びの国」

新着! 撮影現場ルポ:浜辺美波×北村匠海「君の膵臓をたべたい」

プレゼント:⑦「君の膵臓をたべたい」一般試写会