男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

ナラタージュ

  • ならたーじゅ
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    67.5点(463人)

  • 観たひと

    672

  • 観たいひと

    76

  • レビューの数

    67

基本情報

ジャンル ラブロマンス / ドラマ
製作国 日本
製作年 2017
公開年月日 2017/10/7
上映時間 140分
製作会社 「ナラタージュ」製作委員会(制作プロダクション:東映テレビ/制作協力:ザフール/企画協力:KADOKAWA)
配給 東宝 アスミック・エース
レイティング 一般映画
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督行定勲 
脚本堀泉杏 
原作島本理生:(『ナラタージュ』(角川文庫刊))
プロデューサー小川真司 
古賀俊輔 
撮影福本淳 
美術相馬直樹 
装飾田中宏 
音楽めいなCo. 
録音伊藤裕規 
照明市川徳充 
編集今井剛 
衣装デザイン伊藤佐智子 

キャスト

出演松本潤 葉山貴司
有村架純 工藤泉
坂口健太郎 小野怜二
瀬戸康史 宮沢慶太
市川実日子 葉山美雪
大西礼芳 山田志緒
古舘佑太郎 黒川博文
神岡実希 塚本柚子
駒木根隆介 金田伊織
金子大地 新藤慶

(C)2017「ナラタージュ」製作委員会

解説

島本理生の同名恋愛小説を原作に、松本潤×有村架純の共演で「ピンクとグレー」の行定勲監督が映画化。高校教師と生徒として出会った葉山と泉。卒業式の日の葉山とのある思い出を心に封印した泉だったが、1年後の再会を機に抑えていた感情が呼び覚まされ……。脚本を「ジムノペディに乱れる」の堀泉杏、音楽を「今度は愛妻家」のめいなCo.が担当。「君と100回目の恋」の坂口健太郎、「シン・ゴジラ」の市川実日子、「合葬」の瀬戸康史が脇を固める。

あらすじ

大学2年生の春。泉(有村架純)のもとに高校の演劇部の顧問教師・葉山(松本潤)から電話が入る。それは、後輩のために卒業公演に参加してくれないかという誘いだった。葉山は、高校時代、学校に馴染めずにいた泉を救ってくれた恩師でもあった。卒業式の日の葉山との思い出を胸にしまっていた泉だったが、再会により気持ちが募っていく。だが二人の想いが重なりかけたとき、泉は葉山から離婚の成立していない妻・美雪(市川実日子)の存在を告げられる。葉山の告白を聞き、彼を忘れようとする泉だったが、そんな折、ある事件が起こる……。

関連するキネマ旬報の記事

2017年12月下旬号

読者の映画評:「ナラタージュ」竹村玲子/「ブレードランナー2049」小倉奏夫/「ドリーム」小島弘之

2017年11月上旬特別号

読者の映画評:「ナラタージュ」志村秀人/「三度目の殺人」板倉新一/「ハクソー・リッジ」松本ひろみ

2017年10月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「ナラタージュ」

REVIEW 日本映画&外国映画:「ナラタージュ」

2017年10月上旬号

松本潤、恋の道行き 「ナラタージュ」:インタビュー 松本潤

松本潤、恋の道行き 「ナラタージュ」:インタビュー 行定勲[監督]

松本潤、恋の道行き 「ナラタージュ」:作品評

キネマ旬報増刊 キネマ旬報NEXT Vol.15 「ナラタージュ」

Special Issue ①:松本潤と振りかえる。「ナラタージュ」と全映画

2017年9月下旬号

「ナラタージュ」:レッドカーペット&完成披露試写会 レポート

2017年8月上旬号

監督×俳優 最強/注目コンビの話題作2017-2018:〈期待の新コンビ〉行定勲×松本潤 「ナラタージュ」