男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

八重子のハミング

  • やえこのはみんぐ
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    75.7点(66人)

  • 観たひと

    84

  • 観たいひと

    16

  • レビューの数

    20

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2016
公開年月日 2017/5/6
上映時間 112分
製作会社 Team「八重子のハミング」(シネムーブ=北斗=オフィスen)
配給 アークエンタテインメント
レイティング 一般映画
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督佐々部清 
脚本佐々部清 
原作陽信孝 
プロデューサー佐々部清 
野村展代 
西村祐一 
撮影早坂伸 
美術監督若松孝市 
装飾柳澤武 
音楽穴見めぐみ 
音楽プロデューサー原田泰男 
劇中曲谷村新司:(「いい日旅立ち」(avex io/DAO))
エンディング曲谷村新司:(「昴」(avex io/DAO))
録音臼井勝 
整音臼井勝 
照明田島慎 
編集川瀬功 
製作担当馬渕敦史 
助監督山本亮 
記録山下千鶴 
スチール下瀬信雄 

キャスト

出演升毅 石崎誠吾
高橋洋子 石崎八重子
文音 石崎千鶴子
中村優一 石崎英二
安倍萌生 石崎百合子
辻伊吹 小森正樹
二宮慶多 石崎誠一郎
上月左知子 
月影瞳 水本早紀
朝加真由美 青木小夜子
井上順 中村正義(萩市長)
梅沢富美男 榎木貞之(榎木医院院長)

(C)Team「八重子のハミング」

予告編


     

解説

山口県萩市を舞台に、四度のガン手術を乗り越え妻を約12年間介護した陽信孝の手記を「半落ち」の佐々部清監督が映画化。八重子が若年性アルツハイマーであることが判明。闘病を続ける夫の誠吾は、近寄る死の影を見据えつつ、病が進行する妻を支え共に歩む。「群青色の、とおり道」でも佐々部監督と組んだ升毅と「パイレーツによろしく」以来28年ぶりの映画出演となる高橋洋子が、夫婦の強い絆を表す。2016年10月29日より山口県先行ロードショー。

あらすじ

ガンが見つかった石崎誠吾(升毅)は、入院し闘病生活に入る。一方で元音楽教師の妻・八重子(高橋洋子)が若年性アルツハイマーであることが判明。次々に様々なことを忘れていく彼女に戸惑いつつ、ガンと闘いながら八重子の介護をするうちに、彼は妻がゆっくり時間をかけ別れを言おうとしていると悟る。

関連するキネマ旬報の記事

2017年5月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「八重子のハミング」

REVIEW 日本映画&外国映画:「八重子のハミング」

2017年5月上旬号

「八重子のハミング」:対談 佐々部清監督×高橋洋子 老々介護の先にある究極の夫婦の純愛