男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

忍びの国

  • しのびのくに
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    70.1点(609人)

  • 観たひと

    767

  • 観たいひと

    82

  • レビューの数

    97

基本情報

ジャンル 時代劇 / アクション / ドラマ
製作国 日本
製作年 2017
公開年月日 2017/7/1
上映時間 125分
製作会社 映画「忍びの国」製作委員会(制作プロダクション:ツインズジャパン)
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

監督中村義洋 
脚本和田竜 
原作和田竜:(『忍びの国』新潮文庫)
エグゼクティブプロデューサー藤島ジュリーK. 
企画・プロデュース平野隆 
プロダクション統括及川義幸 
プロデューサー辻本珠子 
原藤一輝 
下田淳行 
藤井和史 
撮影相馬大輔 
Bキャメラ川島周 
美術清水剛 
装飾秋田谷宣博 
音楽髙見優 
音楽プロデューサー杉田寿宏 
主題歌:(『つなぐ』(ジェイ・ストーム))
録音松本昇和 
音響効果伊藤瑞樹 
照明佐藤浩太 
編集上野聡一 
衣裳デザイン黒澤和子 
衣裳大塚満 
ヘアメイク田中マリ子 
かつら濱中尋吉 
キャスティング舟本佳子 
アソシエイトプロデューサー小野原正大 
大楠正吾 
ラインプロデューサー鈴木嘉弘 
制作担当村松大輔 
狭間聡司 
助監督佐和田惠 
スクリプター小林加苗 
VFXスーパーバイザー村上優悦 
VFXプロデューサー鹿角剛 
スタントコーディネーター吉田浩之 
スタントコーディネーター補鈴村正樹 
殺陣・所作久世浩 
特機・Cキャメラ奥田悟 

キャスト

出演大野智 無門
石原さとみ お国
鈴木亮平 下山平兵衛
知念侑李 織田信雄
マキタスポーツ 長野左京亮
平祐奈 北畠凛
満島真之介 下山次郎兵衛
でんでん 下山甲斐
きたろう 音羽の半六
立川談春 百地三太夫
國村隼 北畠具教
伊勢谷友介 日置大膳
ナレーション山﨑努 

(C)2017 映画「忍びの国」製作委員会 (C)2008 和田竜/新潮社

予告編


     

解説

「のぼうの城」の原作者・和田竜の時代小説を「映画 怪物くん」の監督&主演コンビで実写化。織田信長の次男・信雄が超人的な忍者衆が暮らす伊賀に向け独断で挙兵。様々な思惑が交錯する中、伊賀一の凄腕・無門率いる忍び軍団と織田軍との壮絶な戦がはじまる。和田竜は本作の脚本も手がけ、第一次天正伊賀の乱を舞台に、無門と妻・お国の夫婦愛を描く。普段は怠け者ながら凄腕を持つ主人公を大野智が演じるほか、「シン・ゴジラ」の石原さとみ、「俺物語!!」の鈴木亮平、「超高速!参勤交代」シリーズの知念侑李らが出演。

あらすじ

天下統一に向け諸国を次々と攻め落としていく織田信長でさえ攻め入ることができない唯一の国、伊賀。そこには、超人的能力を持ち人を人とも思わない人でなしの忍者衆が暮らしていた。その中でも無門(大野智)は、どんな堅牢な門も彼の前では意味をなさないと言われるほどの凄腕だが、普段はこの上ないほど怠け者で、女房・お国(石原さとみ)の尻に敷かれ通しだった。天正七年九月、信長の次男・織田信雄(知念侑李)が父の命に背いて伊賀討伐に乗り出し、圧倒的な戦力を誇る織田の大軍が伊賀に迫る。様々な思惑が交錯する中、無門率いる忍びの軍団は想像を絶する秘策で織田軍に抗戦する。

関連するキネマ旬報の記事

2018年2月下旬 キネマ旬報ベスト・テン発表特別号

2017年 第91回 キネマ旬報ベスト・テン&個人賞:読者選出日本映画ベスト・テン

2017年8月上旬号

「忍びの国」初日舞台挨拶レポート:

2017年7月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「忍びの国」

キネマ旬報増刊 キネマ旬報NEXT Vol.13 「忍びの国」

Special Issue 映画は役者で見る:①夢から覚めない!スター映画 ロングインタビュー 大野智、「忍びの国」の大野智を語る

Special Issue 映画は役者で見る:①夢から覚めない!スター映画 Q&A 「大野智」が演じるを知るための41の質問

2017年7月上旬号

正統派と自由の合流 「忍びの国」:大野智インタビュー  忍びの矛盾、人の感情を信じたい

正統派と自由の合流 「忍びの国」:中村義洋[監督]インタビュー  理屈のとおる自由、これが自分のテーマ

正統派と自由の合流 「忍びの国」:和田竜[原作・脚本]インタビュー   華やかなキャストが堅い歴史物に魅力を生む

UPCOMING 新作紹介:「忍びの国」