男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール

  • げきじょうばんそーどあーとおんらいんおーでぃなるすけーる
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    76.8点(252人)

  • 観たひと

    316

  • 観たいひと

    31

  • レビューの数

    36

基本情報

ジャンル アニメーション / SF / アクション
製作国 日本
製作年 2016
公開年月日 2017/2/18
上映時間 119分
製作会社 SAO MOVIE Project(制作:A-1 Pictures)
配給 アニプレックス
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督伊藤智彦 
脚本川原礫 
伊藤智彦 
原作川原礫:(『ソードアート・オンライン』シリーズ(『電撃文庫』刊))
コンセプトアート堀壮太郎 
キャラクターデザイン原案abec 
キャラクターデザイン足立慎吾 
モンスターデザイン柳隆太 
総作画監督足立慎吾 
プロップデザイン西口智也 
UIデザインワツジサトシ 
撮影監督脇顯太朗 
美術監督長島孝幸 
美術監修竹田悠介 
美術設定塩澤良憲 
音楽梶浦由記 
音響監督岩浪美和 
編集西山茂 
CG監督雲藤隆太 
色彩設計橋本賢 

キャスト

出演(声)松岡禎丞 キリト(桐ヶ谷和人)
戸松遥 アスナ(結城明日奈)
伊藤かな恵 ユイ
竹達彩奈 リーファ(桐ヶ谷直葉)
日高里菜 シリカ(綾野珪子)
高垣彩陽 リズベット(篠崎里香)
沢城みゆき シノン(朝田詩乃)
平田広明 クライン(壷井遼太郎)
安元洋貴 エギル(アンドリュー・ギルバート・ミルズ)
山寺宏一 茅場晶彦
神田沙也加 ユナ
井上芳雄 エイジ
鹿賀丈史 重村教授

(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

予告編


     

解説

川原礫によるライトノベルが原作のTVアニメ『ソードアート・オンライン』の劇場版。AR(拡張現実)機能を最大限に広げた最先端マシン≪オーグマー≫が普及する近未来。その専用ロールプレイングゲーム“オーディナル・スケール”に参戦したキリトはある異変に気付く。声の出演は「コードギアス 亡国のアキト」シリーズの松岡禎丞、「ずっと前から好きでした。 告白実行委員会」の戸松遥、「劇場版花咲くいろは HOME SWEET HOME」の伊藤かな恵、「たまゆら」シリーズの竹達彩奈。監督は、TV版に続き伊藤智彦が担当。音楽は「魔法少女まどか☆マギカ」シリーズの梶浦由記。

あらすじ

2022年、天才プログラマー・茅場晶彦(声:山寺宏一)が開発した世界初のフルダイブ専用デバイス≪ナーヴギア≫はVR(仮想現実)世界に無限の可能性をもたらした。その4年後。≪ナーヴギア≫の後継VRマシン≪アミュスフィア≫に対抗するように、一つの次世代ウェアラブル・マルチデバイス≪オーグマー≫が発売された。小型ヘッドホンのような外見で、フルダイブ機能を排除した代わりにAR(拡張現実)機能を最大限に広げた最先端マシンは、覚醒状態で使用することが出来る安全性と利便性から瞬く間にユーザーへ広がっていく。その爆発的な広がりを牽引したのは“オーディナル・スケール(OS)”と呼ばれる≪オーグマー≫専用ARMMO RPGであった。現実世界をフィールドとして各所に出現するアイテムの蒐集、モンスター討伐などを経てプレイヤーのランクを上げていくゲームで、全てのプレイヤーのステータスは基数(カーディナル数)ではなく序数(オーディナル数)であるランクナンバーによって決定される。アスナ(声:戸松遥)たちもプレイするそのゲームに、キリト(声:松岡禎丞)も参戦しようとするが、ある異変が起こり始め……。

関連するキネマ旬報の記事

2017年3月上旬号

戯画日誌:第50回 神田沙也加の好演2作品

2017年2月下旬号 キネマ旬報ベスト・テン発表特別号

UPCOMING 新作紹介:「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」