男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

エイリアン コヴェナント

  • えいりあんこべなんと
  • ALIEN: COVENANT
  • ALIEN: COVENANT
  • 平均評点

    71.1点(893人)

  • 観たひと

    1128

  • 観たいひと

    73

  • レビューの数

    145

基本情報

ジャンル SF / ホラー / スリラー / ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2017
公開年月日 2017/9/15
上映時間 122分
製作会社
配給 20世紀フォックス映画
レイティング R-15
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

予告編


     

解説

SFホラーの金字塔「エイリアン」の原点に迫った「プロメテウス」の続編。人類初の宇宙移住計画のために航行していた宇宙船コヴェナント号は、謎の電波をキャッチ。発信元の惑星へ向かう。そこで、女性乗組員ダニエルズが目にした恐るべき真実とは……。出演は「光をくれた人」のマイケル・ファスベンダー、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のキャサリン・ウォーターストン。メガホンを取ったのは、シリーズの生みの親、リドリー・スコット。「エイリアン」(1979)の前日譚3部作の2作目で、「プロメテウス」(2012)の続編。

あらすじ

人類初の大規模な宇宙への移住計画のため、滅びゆく地球を旅立った宇宙船コヴェナント号は、コールドスリープ中の2000人の入植者を乗せ、移住先の惑星オリエガ-6を目指していた。その航行中、大事故に見舞われ、さらに女性の歌声が混じった謎の電波をキャッチしたことから、発信元の惑星へ向かう。その神秘的な惑星は、女性乗組員ダニエルズ(キャサリン・ウォーターストン)にとっても、人類の新たな希望の地に思えた。果たして、ダニエルズの前に現れた完全な知能を持つアンドロイド(マイケル・ファスベンダー)は敵か、それとも味方か。そして、エイリアン誕生を巡る驚愕の真実とは?コヴェナント号にエイリアンの脅威が迫る中、ダニエルズは哀しみを乗り越え、あまりにも過酷な運命に立ち向かっていく……。

関連するキネマ旬報の記事

2017年11月下旬号

読者の映画評:「ブルーム・オブ・イエスタデイ」坂田未希子/「笑う故郷」原田隆司/「エイリアン:コヴェナント」袋布修一

2017年10月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「エイリアン:コヴェナント」

2017年9月下旬号

「エイリアン:コヴェナント」:インタビュー リドリー・スコット[監督]

「エイリアン:コヴェナント」:対談 小島秀夫×伊藤潤二

「エイリアン:コヴェナント」:評論

UPCOMING 新作紹介:「エイリアン:コヴェナント」

2017年8月上旬号

監督×俳優 最強/注目コンビの話題作2017-2018:〈話題のハリウッド大作〉リドリー・スコット×マイケル・ファスベンダー 「エイリアン:コヴェナント」