男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

ラスト・ナイツ

  • らすとないつ
  • LAST KNIGHTS
  • LAST KNIGHTS
  • 平均評点

    64.9点(191人)

  • 観たひと

    284

  • 観たいひと

    23

  • レビューの数

    41

基本情報

ジャンル アクション / 歴史劇 / ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2015
公開年月日 2015/11/14
上映時間 115分
製作会社 Luka Productions, Czech Anglo Productions
配給 KIRIYA PICTURES ギャガ
レイティング PG-12
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)2015 Luka Productions.

解説

「GOEMON」の紀里谷和明監督が5年の歳月を費やして完成させたハリウッド初進出作。『忠臣蔵』をベースにした物語で、政治腐敗が進んだ封建的な帝国を舞台に、主君を失った騎士たちの復讐を描く。出演は「キング・アーサー」のクライヴ・オーウェン、「テッド2」のモーガン・フリーマン、「硫黄島からの手紙」の伊原剛志。

あらすじ

戦士の時代は終わりを迎え、よこしまな政治が栄誉に取って変わろうとしていた封建的な帝国。権力欲に取り憑かれた非道な大臣への賄賂を堂々と断り、刀を向けたバルトーク卿(モーガン・フリーマン)は反逆罪に問われ、最も残忍な方法による死罪を宣告される。それは、愛弟子であり、自身の後継者として信頼するライデン(クライヴ・オーウェン)による斬首だった。絶対に出来ないと断るライデンに対して、騎士の掟を全うし、自分が亡き後の一族を守れと諭すバルトーク卿。ライデンは震える手で主君の首に刃を振り下ろした……。それから1年。気高い騎士たちは、その日が来るまで刀を捨て、身分を隠していた。その中で、宿敵の目を欺くため、酒浸りの日々を送る隊長のライデン。全ては忠誠を誓った主君バルトーク卿の仇を討ち、不正が蔓延る堕落した権力に報復するためだった。死を覚悟した気高い騎士達の戦いが今、幕を開ける……。

関連するキネマ旬報の記事

2015年12月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「ラスト・ナイツ」

2015年11月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「ラスト・ナイツ」

「ラスト・ナイツ」:対談 紀里谷和明[監督・製作]×小川真司 日本/ハリウッド プロデューサー業の仕事と本音