男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ポセイドン・アドベンチャー2

  • ぽせいどんあどべんちゃーつー
  • Beyond the Poseidon
  • Beyond the Poseidon

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    52.5点(68人)

  • 観たひと

    131

  • 観たいひと

    1

  • レビューの数

    12

基本情報

ジャンル アクション / 冒険 / ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1979
公開年月日 1979/9/29
上映時間 114分
製作会社 アーウィン・アレン・プロ作品
配給 ワーナー・ブラザース
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

豪華客船の大津波による転覆を描いた前作「ポセイドン・アドベンチャー」の続篇で、その客船に積みこまれていた謎の貨物をめぐっての人間ドラマを描く。製作・監督はアーウィン・アレン。ポール・ギャリコの原作をネルソン・ギディングが脚色。撮影はジョセフ・バイロック、音楽はジェリー・フィールディング、編集はビル・ブラーム、製作デザインはプレストン・エイムズ、特殊効果はハロルド・ウェルマンが各々担当。出演はマイケル・ケイン、サリー・フィールド、テリー・サバラス、ピーター・ボイル、ジャック・ウォーデン、シャーリー・ナイト、シャーリー・ジョーンズ、カール・マルデン、ベロニカ・ハメル、スリム・ピケンズ、アンジェラ・カートライトなど。

あらすじ

地中海を航海中の豪華客船ポセイドン号が、地底地震によって生まれた大津波を受けて転覆した。出口を求めて這いまわった生存者たちのうち、かろうじて、穴から脱出して命をとりとめたのはほんの数人。サルベージ業に命を賭ける海の男マイク(マイケル・ケイン)とウィルバー(カール・マルデン)、セレステ(サリー・フィールド)の3人が、マイクの曵き船ジェニー号を駆ってポセイドン号に近づいてきた。実は謎の貨物が秘密裡に積みこまれていたことがわかり、沈没する前にそれを船の中から運び出そうというのが彼らの任務であった。しかし、彼らが現場に到着した時、一隻のヨットが姿を現した。乗っていたのは、スベボ(テリー・サバラス)、キャストーブ、ドイル、カートといった医療チームで、生き残っているかもしれない人たちを救いに来たというのだ。彼らの想像はあたり、浴室に閉じこめられていた3人、フランク(ピーター・ボイル)、看護婦のジーナ(シャーリー・ジョーンズ)、スザンヌ(ベロニカ・ハメル)がさらに救い出された。一方、マイクらは、事務長の部屋で、金庫の中からあふれ出て一階下に転げ落ちた宝石や金を見つけた。その貯蔵室の入口を探していた彼らは、途中・でデューイ(スリム・ピケンズ)ラリー、フランクの娘テレサ(アンジェラ・カートライト)たちが生きているのを発見し、無事宝石類をかき集めてから出口に向かった。が、いつのまにかスザンヌが消えていた。彼女は事務長の部屋でひそかに積荷目録を探しあて、それをスベボにとどけるべく、皆から離れていたのだった。スベボたちの目的は、実はプラトニウムを積荷の中から探し出して持ち去ることだったのだ。しかし、それをマイ′クたちに知られることを恐れたスベボは、秘密を知るスザンヌが、マイクたちのところへ戻る前に、彼女を殺そうと企んだ。マイクたちは、そのころ世界的に有名な小説家夫婦ハロルド(ジャック・ウォーデン)とハンナ(シャーリー・ナイト)のメレディス夫妻が生存していることをつきとめ救出していた。マイク派とスベボ派の戦いが続き、激しい銃弾戦が、開始された。やがて、スベボ派は船上に逃げのび、プラトニウムを引き上げる作業にかかり、マイク派は、ハンナ、ウィルバーなどの犠牲者を出しながらも必死の脱出を試み、遂に銃弾戦の末、スベボ一派を倒すのだった。

関連するキネマ旬報の記事

1979年12月上旬号

外国映画批評:ポセイドン・アドベンチャー2

1979年11月上旬号

外国映画紹介:ポセイドン・アドベンチャー2