男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

イントゥ・ザ・ウッズ

  • いんとぅざうっず
  • INTO THE WOODS
  • INTO THE WOODS
  • 平均評点

    61.6点(645人)

  • 観たひと

    1068

  • 観たいひと

    93

  • レビューの数

    95

基本情報

ジャンル ドラマ / ミュージカル
製作国 アメリカ
製作年 2014
公開年月日 2015/3/14
上映時間 124分
製作会社 Lucamar Productions, Marc Platt Productions, Walt Disney Pictures
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C) 2015 Disney Enterprises, INC. All Rights Reserved.

解説

おとぎ話の主人公たちのその後を描いたトニー賞受賞の人気ミュージカルを「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」のメリル・ストリープ、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのジョニー・デップ、「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のエミリー・ブラントら豪華キャストでディズニーが映画化。シンデレラやラプンツェル、赤ずきんなどそれぞれの物語ではハッピーエンドを迎えた彼らの驚くべき運命が綴られる。監督は「シカゴ」のロブ・マーシャル。

あらすじ

長年子どもを授からないことに悩んでいたパン屋の夫婦(ジェームズ・コーデン、エミリー・ブラント)は、その原因が魔女の呪いにあったことを知る。ある日、突然訪ねてきた魔女(メリル・ストリープ)から「呪いを解くためには、森に入って〈白い牛、赤い頭巾、黄色い毛、金のように輝く靴〉を集めることが必要だ」と聞かされた二人は、子どもを授かるという“願い(wish)”を叶えたい一心で森の奥へと出かけていくのだった。時を同じくして、おとぎ話の主人公たちも、それぞれの“願い(wish)”を持って森へと入っていく。赤ずきん(リラ・クロフォード)は、オオカミ(ジョニー・デップ)に狙われていることにも気付かずに、楽しいことを探しながら森に住むおばあさんのお見舞いへ、ジャック(ダニエル・ハットルストーン)はお金持ちになることを夢見ながら牛を売りに出かけ、シンデレラ(アナ・ケンドリク)は母の眠る森のお墓の前で舞踏会に行きたいと祈り、そしてラプンツェル(マッケンジー・マウジー)は魔女によって森の中の塔に閉じ込められながらも、いつか自由の身になることを願っていた。そんな彼らとパン屋の夫婦が森の中で出会い、それぞれの運命が少しずつ変わっていく……。

関連するキネマ旬報の記事

2015年4月上旬号

「イントゥ・ザ・ウッズ」を読み解く:ソンドハイム作品の魔力

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「イントゥ・ザ・ウッズ」

2015年3月下旬映画業界決算特別号

UPCOMING 新作紹介:「イントゥ・ザ・ウッズ」