男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ジャージー・ボーイズ

  • じゃーじーぼーいず
  • JERSEY BOYS
  • JERSEY BOYS
  • 平均評点

    80.2点(1203人)

  • 観たひと

    1714

  • 観たいひと

    282

  • レビューの数

    205

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2014
公開年月日 2014/9/27
上映時間 134分
製作会社 Four Seasons Partnership, GK Films, Malpaso Productions
配給 ワーナー・ブラザース映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 ドルビー
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC ENTERTAINMENT

解説

トニー賞受賞の同名ミュージカルを、「ミリオンダラー・ベイビー」のクリント・イーストウッド監督が映画化。1960年代のボーカル・グループ“ザ・フォー・シーズンズ”の軌跡を描く。出演は、舞台版で同役を演じたジョン・ロイド・ヤング、エリック・バーゲン、「ディア・ハンター」のクリストファー・ウォーケン。

あらすじ

ニュージャージー州の貧しい地区に生まれたフランキー・ヴァリ(ジョン・ロイド・ヤング)、ボブ・ゴーディオ(エリック・バーゲン)、ニック・マッシ(マイケル・ロメンダ)、トミー・デヴィート(ビンセント・ピアッツァ)。希望のない町に生まれた4人は、自分たちの音楽だけで夢のような成功をつかみ取る。彼らはザ・フォー・シーズンズとして、『シェリー』、『恋はヤセがまん』、『恋のハリキリ・ボーイ』、『悲しき朝焼け』、『悲しきラグ・ドール』、『バイ・バイ・ベイビー』、『愛はまぼろし』、『君の瞳に恋してる』といった数々の名曲をヒットさせ、音楽界に不滅の伝説を打ち立てていく。しかし、そのまばゆいばかりの栄光ゆえに、裏切りと挫折、別離、家族との軋轢といった不幸が彼らを襲う……。

関連するキネマ旬報の記事

2014年11月下旬号

宇田川幸洋の映評ジョッキー 映画とコトバの間にはふかくて暗い河がある?:第52回 「ジャージー・ボーイズ」

2014年10月下旬号

読む、映画:「ジャージー・ボーイズ」

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「ジャージー・ボーイズ」

2014年10月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「ジャージー・ボーイズ」

【巻頭特集】クリント・イーストウッド、最後のプロフェッショナル「ジャージー・ボーイズ」:インタビュー クリント・イーストウッド(監督)

【巻頭特集】クリント・イーストウッド、最後のプロフェッショナル「ジャージー・ボーイズ」:対談 小林信彦(作家)×芝山幹郎(評論家)

【巻頭特集】クリント・イーストウッド、最後のプロフェッショナル「ジャージー・ボーイズ」:作品評 底なしの幸福感!

【巻頭特集】クリント・イーストウッド、最後のプロフェッショナル「ジャージー・ボーイズ」:作品評 「瞬間の老い」を生きる