男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

バトルガンM-16

  • ばとるがんえむじゅうろく
  • Death Wish 4 the Crackdown
  • Death Wish 4 the Crackdown

amazon


  • 平均評点

    62.2点(17人)

  • 観たひと

    25

  • 観たいひと

    1

  • レビューの数

    5

基本情報

ジャンル アクション / バイオレンス / ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1989
公開年月日 1990/8/18
上映時間 100分
製作会社 キャノン・フィルム作品
配給 日本ヘラルド映画
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

たった1人で麻薬組織に立ち向かう元“自警団”の男の戦いを描く、「スーパー・マグナム」に続く“Death Wish”シリーズ第4作。エグゼクテイヴ・プロデューサーはメナハム・ゴーランとヨーラン・グローバス、製作はパンチョ・コーナー、監督は「必殺マグナム」のJ・リー・トンプソン、脚本はゲイル・モーガン・ヒックマン、撮影はギデオン・ポラスが担当。出演はチャールズ・ブロンソン、ケイ・レンツほか。

あらすじ

妻子をチンピラに殺された男、ポール・カーシィ(チャールズ・ブロンソン)は親しくしていた新聞記者カレン(ケイ・レンツ)の娘エリカが麻薬中毒死、その恋人が売人に刺殺されたことで、再び銃をとり売人を射殺、組織に戦いを挑むことを決意する。そこへ新聞社主ホワイト(ジョン・P・ライアン)が協力を申し出、ポールは街を牛耳る二大組織ザカイラスとロメロ兄弟のパーティに潜入、両者の動きを探って対立させ、ついには共倒れに追い込むことに成功する。一方ロス市警のライナーとノザキもボールの動きを嗅ぎつけ動き始めるが、その頃ポールはホワイトとは実は偽者で、全てはポールを使って組織のつぶし合いを図り、麻薬市場の独占を図るための罠であったことを知り、誘拐されたカレンを追い巨悪と対決する。しかし非情にもカレンはポールの身替わりとなって倒れ、怒りに燃えたポールの銃弾が偽ホワイトを貫く。

関連するキネマ旬報の記事

1990年10月上旬号

外国映画紹介:バトルガンM-16

1990年9月下旬号

グラビア:バトルガンM-16