男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

凶悪

  • きょうあく
  • ----
  • ----

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    75.4点(998人)

  • 観たひと

    1543

  • 観たいひと

    170

  • レビューの数

    166

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 日本
製作年 2013
公開年月日 2013/9/21
上映時間 128分
製作会社 「凶悪」製作委員会(日活=ハピネット)(制作 フラミンゴ/制作協力 カズモ=ディーライツ/企画協力 新潮社)
配給 日活
レイティング R-15
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督白石和彌 
脚本高橋泉 
白石和彌 
原作新潮45編集部:(「凶悪―ある死刑囚の告白―」新潮文庫刊)
エグゼクティブプロデューサー由里敬三 
藤岡修 
製作鳥羽乾二郎 
十二村幹男 
プロデューサー赤城聡 
千葉善紀 
永田芳弘 
齋藤寛朗 
制作担当小川勝美 
撮影今井孝博 
美術今村力 
音楽安川午朗 
録音浦田和治 
音響効果柴崎憲治 
照明水野研一 
編集加藤ひろみ 
衣裳小里幸子 
ヘアメイク小山徳美 
キャスティング田端利江 
アソシエイト・プロデューサー小室直子 
小松重之 
ライン・プロデューサー大日方教史 
助監督茂木克仁 

キャスト

出演山田孝之 藤井修一
ピエール瀧 須藤純次
池脇千鶴 藤井洋子
リリー・フランキー 木村孝雄 (先生)
白川和子 牛場百合枝
吉村実子 藤井和子
小林且弥 五十嵐邦之
斉藤悠 日野佳政
米村亮太朗 佐々木賢一
松岡依都美 遠野静江
ジジ・ぶぅ 牛場悟
村岡希美 芝川理恵
外波山文明 
廣末哲万 
九十九一 
原扶貴子 

(C)2013「凶悪」製作委員会

解説

闇に葬られようとしていた事件を死刑囚が告発、雑誌記者が執念の裏付けを重ねて首謀者逮捕につなげ、反響を呼んだ新潮45編集部編によるノンフィクション『凶悪 -ある死刑囚の告発-』(新潮文庫・刊)を映画化。監督は「ロストパラダイス・イン・トーキョー」の白石和彌。告発を受けて事件の真相究明にのめり込んでいく雑誌記者を「闇金ウシジマくん」「クローズZERO」の山田孝之が、復讐心から事件を告発する死刑囚を「僕達急行 A列車で行こう」「ALWEAYS 三丁目の夕日」のピエール瀧が、未解決事件の首謀者として告発された男を「ボーイズ・オン・ザ・ラン」「ぐるりのこと。」のリリー・フランキーが演じている。

あらすじ

ある日、雑誌『明朝24』の編集部に一通の手紙が届いた。それは獄中の死刑囚(ピエール瀧)から届いた、まだ白日のもとにさらされていない殺人事件についての告発だった。彼は判決を受けた事件とはまた別に3件の殺人事件に関与しており、その事件の首謀者は“先生”と呼ばれる人物(リリー・フランキー)であること、“先生”はまだ捕まっていないことを訴える死刑囚。闇に隠れている凶悪事件の告発に慄いた『明朝24』の記者・藤井(山田孝之)は、彼の証言の裏付けを取るうちに事件にのめり込んでいく……。

関連するキネマ旬報の記事

2014年4月上旬号

MOVIE at HOME お家でDVD & Blu-Layを:DVDコレクション 「凶悪」

2013年10月下旬号

読む、映画:「凶悪」

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「凶悪」

2013年10月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「凶悪」

2013年9月下旬号

「凶悪」:あまりに出来過ぎている

「凶悪」:犯罪とエンタテインメイント

「凶悪」:「凶悪」の誕生に立ちあって