男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

孤独な天使たち

  • こどくなてんしたち
  • IO E TE
  • ME AND YOU

amazon


  • 平均評点

    66.5点(142人)

  • 観たひと

    224

  • 観たいひと

    34

  • レビューの数

    32

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 イタリア
製作年 2012
公開年月日 2013/4/20
上映時間 97分
製作会社 Fiction Films=Wildside Media
配給 ブロードメディア・スタジオ
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 不明
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

(C)2012 Fiction - Wildside

解説

ニッコロ・アンマニーティの同名小説を映画化。14歳の孤独な少年と異母姉による秘密の共同生活を描く青春映画。監督は、「ラストエンペラー」のベルナルド・ベルトルッチ。出演は、本作が映画初出演となるヤコポ・オルモ・アンティノーリ、「副王家の一族」のテア・ファルコ。2012年カンヌ国際映画祭特別招待作品。

あらすじ

孤独を愛する風変わりな14歳の少年、ロレンツォ(ヤコポ・オルモ・アンティノーリ)は、ことあるごとに学校や母親から問題児扱いされていた。ある日、ロレンツォは両親に学校のスキー旅行に行くと嘘をついて、自分の住むアパートの地下で、1週間好きな音楽と本に囲まれて暮らそうと計画する。食糧も寝床も暖房も確保された至福の時間は、2日目にして、異母姉オリヴィア(テア・ファルコ)の出現で一変する。ロレンツォより少し年上で、世の中の経験も豊富な彼女に影響され、ロレンツォの心にも変化が訪れる……。

関連するキネマ旬報の記事

2013年5月下旬号

読む、映画:「孤独な天使たち」

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「孤独な天使たち」

2013年5月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「孤独な天使たち」

「孤独な天使たち」:インタビュー ベルナルド・ベルトルッチ(監督)

「孤独な天使たち」:作家論 ベルトルッチの潜伏の終わり

「孤独な天使たち」:作品論 「僕と君」の小宇宙