男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

桜、ふたたびの加奈子

  • さくらふたたびのかなこ
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    66.5点(114人)

  • 観たひと

    154

  • 観たいひと

    18

  • レビューの数

    31

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2013
公開年月日 2013/4/6
上映時間 106分
製作会社 「桜、ふたたびの加奈子」製作委員会(ジェイ・ドリーム=博報堂DYメディアパートナーズ=フジテレビジョン=ポニーキャニオン=ショウゲート=エフエム東京=シネバザール)(制作プロダクション シネバザール=パイプライン)
配給 ショウゲート
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督栗村実 
脚本栗村実 
原作新津きよみ:(「ふたたびの加奈子」ハルキ文庫刊)
製作飯島三智 
小崎宏 
亀山千広 
水口昌彦 
百武弘二 
冨木田道臣 
プロデューサー山崎康史 
和田倉和利 
中山賢一 
共同プロデューサー前田久閑 
市原明 
撮影監督ニホンマツアキヒコ 
美術福田宣 
装飾野村哲也 
音楽佐村河内守 
録音小原善哉 
音響効果松浦大樹 
照明上嶋ゆきお 
編集栗村実 
衣裳デザイン宮本まさ江 
ヘアメイク細川昌子 
キャスティング杉野剛 
ライン・プロデューサー橋本淳司 
制作担当塚村悦郎 
助監督大橋祥正 
SFX/VFXスーパーバイザー大萩真司 

キャスト

出演広末涼子 桐原容子
稲垣吾郎 桐原信樹
福田麻由子 野口正美
高田翔ジャニーズJr.東山直也
吉岡麻由子 砂織
田中里衣 
永井秀樹 
岸建太朗 
戸田みのり 
横溝菜帆 
吉満蒼 
江波杏子 富永松代

(C)2013「桜、ふたたびの加奈子」製作委員会

解説

数多くのサスペンス小説を生み出してきた作家・新津きよみの『ふたたびの加奈子』(ハルキ・ホラー文庫、ハルキ文庫・刊)を映画化。幼くして事故で亡くなった娘が生まれ変わってくると訴える妻と、そんな妻を支えようとしながらも見守ることしかできない夫の再生への道のりを描く。監督・脚本は「飯と乙女」の栗村実。亡き娘を思うあまり予期せぬ行動に出る妻を「鍵泥棒のメソッド」「おくりびと」の広末涼子が、現実を受け止めない妻を支えたいと願う夫を「十三人の刺客」「笑の大学」の稲垣吾郎が演じる。ほか、「Little DJ~小さな恋の物語」の福田麻由子、テレビドラマ『バッテリー』の高田翔、「行きずりの街」の江波杏子らが出演。

あらすじ

小学校入学を前にした娘・加奈子を不慮の事故で亡くしてしまった容子(広末涼子)と信樹(稲垣吾郎)。思いつめた容子は娘の部屋で自殺を図るが、あわやのところで一命を取り留める。そしてその日から容子は、加奈子がまだ生きているように振る舞うようになる。加奈子のために食事を作り、話しかけ、出かけるその妻の姿に信樹は救い出したいという思いと共に現実を受け入れない事への苛立ちを募らせるのであった。ある日、容子は女子高生の正美(福田麻由子)に出会う。妊娠している彼女はシングルマザーとして出産を決意していた。そんな正美を見て容子はある思いを抱くのであった…。

関連するキネマ旬報の記事

臨時増刊5月18日号 KINEJUN next vol.05

特集 SMAP×ACTOR:「桜、ふたたびの加奈子」

特集 SMAP×ACTOR:「桜、ふたたびの加奈子」 Interview:栗村実[監督]

特集 SMAP×ACTOR:「桜、ふたたびの加奈子」 Interview:稲垣吾郎

2013年4月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「桜、ふたたびの加奈子」

「桜、ふたたびの加奈子」:インタビュー 栗村実(監督)

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「桜、ふたたびの加奈子」

2012年11月下旬号

日本映画 NEWS SCOPE:CRANK IN, CRANK UP