男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ドラッグストア・カウボーイ

  • どらっぐすとあかうぼーい
  • Drugstore Cowboy
  • ----

amazon


  • 平均評点

    70.0点(99人)

  • 観たひと

    219

  • 観たいひと

    37

  • レビューの数

    8

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1989
公開年月日 1990/12/22
上映時間 102分
製作会社 アヴェニュー・ピクチャーズ作品
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ステレオ
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

70年代のオレゴン州を舞台に、麻薬に溺れドラッグストアを襲うことを繰り返す若者たちの明日なき日常を描くドラマ。エグゼクティヴ・プロデューサーはキャリー・ブロカウ、製作はニック・ウェシュラーとカレン・マーフィー、監督は自主映画出身でこれが35ミリデビューのガス・ヴァン・サント、脚本はジェームズ・フォーグルの自伝的小説を基にサントとダン・ヨストの共同、撮影はロバート・ヨーマン、音楽はエリオット・ゴールデンサルが担当。出演はマット・ディロン、ケリー・リンチ、特別出演のウィリアム・S・バロウズほか。

あらすじ

ボブ(マット・ディロン)とダイアン(ケリー・リンチ)の2人は、仲間のリック(ジェームズ・ル・グロス)、ナディーン(ヘザー・グラハム)と共にドラッグストアを襲ってはヤクを手に入れる日常を送っている。しかしそんなある日、警察の手入れが行なわれ、あわやの所で麻薬は発見されずに済むが、彼らは捜査の目を避けて逃避行に追い込まれる。そして最後の大仕事として病院襲撃を企てるが、4人の不和からあやうく失敗しそうになり、今までボブのリーダーシップにより成り立ってきたグループは崩壊を迎える。そんな折、まだ10代のナディーンが麻薬死。その死にショックを受けたボブは、仲間と離れ、ドラッグ患者のためのサナトリウムに入り、更生を図ろうとするが、そんな願いも空しくかつての手下のチンピラ、デイヴィッドに刺される。ボブは救急車で運ばれた。そして、薄れゆく意識の中でボブが想うのはダイアンのことだった。

関連するキネマ旬報の記事

1990年11月下旬号

外国映画紹介:ドラックストア・カウボーイ

1990年9月上旬号

グラビア:ドラッグストア・カウボーイ

特集 ドラッグストア・カウボーイ:作品論

特集 ドラッグストア・カウボーイ:プロダクション・ノート

特集 ドラッグストア・カウボーイ:作品論