男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

最終目的地

  • さいしゅうもくてきち
  • THE CITY OF YOUR FINAL DESTINATION
  • THE CITY OF YOUR FINAL DESTINATION

amazon


  • 平均評点

    70.9点(123人)

  • 観たひと

    198

  • 観たいひと

    49

  • レビューの数

    33

基本情報

ジャンル 文芸 / ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2008
公開年月日 2012/10/6
上映時間 117分
製作会社 Merchant Ivory Productions=Hyde Park International
配給 ツイン
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 不明
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

(C) 2008 ST. PANCRAS INC. ALL RIGHTS RESERVED

解説

ピーター・キャメロンの同名小説を、「眺めのいい部屋」のジェームズ・アイヴォリーが映画化。南米ウルグアイを舞台に、亡き作家を巡る人間模様を描くヒューマンドラマ。出演は、「イカとクジラ」のローラ・リニー、「アンチクライスト」のシャルロット・ゲンズブール、「羊たちの沈黙」のアンソニー・ホプキンス。

あらすじ

南米ウルグアイの人里離れた邸宅で、自ら命を絶った作家の妻キャロライン(ローラ・リニー)、作家の愛人アーデン(シャルロット・ゲンズブール)と小さな娘、作家の兄アダム(アンソニー・ホプキンス)とそのパートナーの男性ピート(真田広之)が暮らしていた。孤立し、朽ちかけた屋敷で漂うような暮らしを送る彼らのもとに、突然、アメリカの青年オマー(オマー・メトワリー)が訪ねてくる。青年は亡き作家の伝記を書きたいと申し出るが、キャロラインは執筆を拒む。アダムはオマーに公認を与える代わりに、ある提案を持ちかける。やがて、作家の隠れた著作の存在が浮上する。そして、アーデンとオマーは互いに惹かれ合うようになるが……。

関連するキネマ旬報の記事

2012年11月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「最終目的地」

2012年10月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「最終目的地」