男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ライク・サムワン・イン・ラブ

  • らいくさむわんいんらぶ
  • Like Someone in Love
  • Like Someone in Love
  • 平均評点

    70.0点(181人)

  • 観たひと

    294

  • 観たいひと

    57

  • レビューの数

    53

基本情報

ジャンル ドラマ / ラブロマンス
製作国 日本 フランス
製作年 2012
公開年月日 2012/9/15
上映時間 109分
製作会社 ユーロスペース=mk2
配給 ユーロスペース
レイティング 一般映画
アスペクト比 ヨーロピアン・ビスタ(1:1.66)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

出演奥野匡 タカシ
高梨臨 明子
加瀬亮 ノリアキ

(C)mk2/eurospace

解説

「桜桃の味」で第50回カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞したイランの巨匠アッバス・キアロスタミ監督が「トスカーナの贋作」同様に母国を離れ制作した人間ドラマ。元大学教授が例えまやかしでも家族の愛に触れたいと願い女子大生と接触したことから、老境において愛へ執着する元大学教授を舞台やテレビドラマを中心に活動してきた「ディア・ドクター」の奥野匡が、その時々によって様々な顔を見せる女子大生を「生きてるものはいないのか」「GOTH」の高梨臨が、恋人を執拗に追いかけ束縛しようとする男を「永遠の僕たち」「それでもボクはやってない」の加瀬亮が演じる。第65回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式招待作品。

あらすじ

大学で社会学の教授をしていたタカシ(奥野匡)は、現役を引退し、80歳を超えた今では孤独の中に生きていた。ひとときでも家庭のぬくもりを味わいたいと考え、デートクラブを通して亡き妻にも似た女子大生の明子(高梨臨)を家に呼ぶ。タカシは食卓に桜エビのスープとシャンパングラスをしつらえるが、一方の明子は彼女に会いに田舎から出てきた祖母と会わずに駅に置き去りにしてきたことが心に引っかかっていた。翌日、タカシが明子を大学まで車で送ると、彼女の婚約者だと名乗るノリアキ(加瀬亮)が現れる。タカシを明子の祖父だと勘違いするノリアキ。明子とノリアキが、タカシを激しく動揺させることになる……。

関連するキネマ旬報の記事

2016年9月下旬号

そして映画はつづく 追悼 アッバス・キアロスタミ:インタビュー 高梨臨 「ライク・サムワン・イン・ラブ」の思い出

2012年11月上旬号

読む、映画:「ライク・サムワン・イン・ラブ」

2012年10月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「ライク・サムワン・イン・ラブ」

2012年9月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「ライク・サムワン・イン・ラブ」

「ライク・サムワン・イン・ラブ」:インタビュー アッバス・キアロスタミ(監督)

「ライク・サムワン・イン・ラブ」:インタビュー 加瀬亮

2012年9月上旬号

撮影現場ルポ:「ライク・サムワン・イン・ラブ」