男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

さらば復讐の狼たちよ

  • さらばふくしゅうのおおかみたちよ
  • 譲子弾飛
  • LET THE BULLETS FLY

amazon


  • 平均評点

    62.3点(54人)

  • 観たひと

    85

  • 観たいひと

    17

  • レビューの数

    17

基本情報

ジャンル アクション
製作国 中国
製作年 2010
公開年月日 2012/7/6
上映時間 132分
製作会社 Beijing Bu Yi Le Hu Film Company=China Film Group=Emperor Motion Pictures
配給 ファントム・フィルム
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督チアン・ウェン 
撮影監督チャオ・フェイ 
ビジュアルデザインウィリアム・チャン 
音楽久石譲 

キャスト

(C) 2010 EMPEROR MOTION PICTURE (INTERNATIONAL) LTD. BEIJING BUYILEHU FILM AND CULTURE LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

解説

1920年代の中国の地方都市を舞台に、冷徹な支配者に挑む義に厚い盗賊団のリーダーの姿を描くアクション大作。「鬼が来た!」のチアン・ウェンが監督・脚本・出演を担当。共演は、「シャンハイ」のチョウ・ユンファ、「運命の子」のグォ・ヨウ、「2046」のカリーナ・ラウ、「レッドクリフ」シリーズのフー・ジュン。

あらすじ

政治が腐敗し、軍閥が割拠していた1920年の中国。県知事・マー(グォ・ヨウ)は、妻(カリーナ・ラウ)と書記のタン(フォン・シャオガン)とともに、赴任先である地方都市・鵝城に向かっていた。実はマーは名うての詐欺師で、県知事の官位を買ったのだ。彼らが会食中に乗っていた馬列車が、指名手配中の“アバタのチャン”(チアン・ウェン)率いる7人の覆面ギャング集団に襲撃される。妻とともに捕えられたマーは書記になりすまし、鵝城の知事になれば金儲けができるとチャンを促す。マーとチャンは妻や手下を引き連れて鵝城に向かうが、そこはすべてを金と暴力で牛耳る独裁者・ホアン(チョウ・ユンファ)によって支配されていた。チャンたちを県知事として街に迎え入れるが、人身売買や麻薬の密売などの悪事で金を稼いでいたホアンは、県知事の赴任を快く思っていなかった。その一方、前任の県知事が90年後の2010年まで徴税しており、町民から金を搾り取れないことを知ったチャンは、新たな金策を考え始める。町民に不当な横暴を働いたホアンの用心棒・ウー(ジャン・ウー)をチャンが罰し、ホアンを激怒させる。ホアンは部下・フー(チェン・クン)を送り込み、チャンの仲間・六弟(チアン・モー)を罠にはめて自殺へと追い込む。チャンはホアンへの復讐を誓うが、ギャングのボスと街の独裁者の戦いは、やがて民衆をも巻き込み、誰も予想しない結末へと向かっていく……。

関連するキネマ旬報の記事

2012年7月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「さらば復讐の狼たちよ」

チアン・ウェン(「さらば復讐の狼たちよ」監督・主演)ロング・インタビュー:

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「さらば復讐の狼たちよ」