男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ファイナル・ジャッジメント

  • ふぁいなるじゃっじめんと
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    30.6点(29人)

  • 観たひと

    34

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    12

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2012
公開年月日 2012/6/2
上映時間 111分
製作会社 幸福の科学出版(制作プロダクション ジャンゴフィルム)
配給 日活
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督浜本正機 
製作総指揮大川隆法 
企画大川宏洋 
総合プロデューサー佐藤直史 
小田正鏡 
テクニカル・プロデューサー大屋哲男 
CO・プロデューサー椋樹弘尚 
飯塚信弘 
撮影谷川創平 
美術丸尾知行 
装飾藤田徹 
音楽水澤有一 
録音横野一氏工 
音響効果齋藤昌利 
照明金子康博 
編集早野亮 
衣裳デザイン宮本まさ江 
ヘアメイク梅原さとこ 
キャスティング前島良行 
製作担当相良晶 
助監督南柱根 
山内健嗣 
VFXスーパーバイザー秋山貴彦 

キャスト

出演三浦孝太 鷲尾正悟
ウマリ・ティラカラトナ リン・ポルト
海東健 中岸憲三
田村亮 中岸雄二郎
宍戸錠 ラオ・ポルト
一太郎 森谷光彦
水田芙美子 遠山明日香
飛坂光輝 西ノ宮薫
深澤友貴 市原直樹
水澤愛奏 早鐘希
雲母 四ノ宮薫
芦川よしみ 鷲尾秀子
並樹史朗 市原直樹

(C) 2012 IRH Press

解説

アジアの大国によって軍事的に日本が占領された近未来を舞台に、その圧政に抵抗する若者たちの姿を描く。日本の現状を踏まえ、可能性のある未来に対して警鐘を鳴らす。出演は「忍道 SHINOBIDO」の三浦孝太、「海猿」の海東健、「ヌードの夜 愛は惜しみなく奪う」の宍戸錠。監督は「あかね空」の浜本正機。

あらすじ

2009年、アジアの大国オウランの軍事的拡張に危機感を覚えた書年、鷲尾正悟(三浦孝太)は、友人の中岸憲三(海東健)らと共に“未来維新党”を立党し、衆院選に立候補する。オウラン人女性リン・ボルト(ウマリ・ティラカラトナ)らの協力者を得たものの、選挙の結集は大惨敗。だが、その数年後、正悟たちの警告は現実となる。突然、渋谷上空がオウラン軍の軍事用ヘリで覆い尽くされたのだ。なすすべもなくオウラン軍に占領される日本。言論の自由・信教の自由は剥奪、独裁体制に逆らう者は容赦なく拘束され、死刑となってゆく。そんな中、正悟はオウランに弾圧される信仰者を匿う地下組織“ROLE”に合流する。ROLEのリーダーは憲三の父、中岸雄二郎(田村亮)だった。雄二郎は正悟に“我々は、人の、神を信じる力に賭けている”と告げる。希望を失った世界は、未来を取り戻すことができるのか。それは、“新しい救世主”の誕生にかかっていた……。

関連するキネマ旬報の記事

2012年6月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「ファイナル・ジャッジメント」