男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ダークナイト ライジング

  • だーくないとらいじんぐ
  • The Dark Knight Rises
  • The Dark Knight Rises

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    81.0点(1881人)

  • 観たひと

    2892

  • 観たいひと

    188

  • レビューの数

    284

基本情報

ジャンル アクション
製作国 アメリカ
製作年 2012
公開年月日 2012/7/28
上映時間 165分
製作会社 Warner Bros. Pictures= DC Entertainment =Legendary Pictures=Syncopy
配給 ワーナー・ブラザース映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

(C)2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC

解説

クリストファー・ノーラン監督による「バットマン ビギンズ」「ダークナイト」に続くシリーズ完結編。8年間平和を保ってきたゴッサム・シティを狙う新たな敵とバットマン(ダークナイト)との攻防を描く。出演は「ザ・ファイター」のクリスチャン・ベイル、「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」のマイケル・ケイン、「裏切りのサーカス」のゲイリー・オールドマン、トム・ハーディ。

あらすじ

ゴッサム・シティを襲撃したジョーカーを倒した後、トゥーフェイスことハービー・デント検事殺害の罪をかぶり、街を離れたブルース・ウェイン(クリスチャン・ベイル)。その8年後、再びゴッサム・シティに戻ってきた彼は、街の破壊をもくろむ新たな強敵ベイン(トム・ハーディ)を前に、バットマンとして対峙する……。

関連するキネマ旬報の記事

2012年8月下旬号

「ダークナイト ライジング」:彼岸の先へ トリロジーは着地する

「ダークナイト ライジング」:「概念」としてのバットマン バートンからノーランまで

「ダークナイト ライジング」:民衆の「敵」 アメリカの正義と悪

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「ダークナイト ライジング」

2012年8月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「ダークナイト・ライジング」