男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

×ゲーム2

  • ばつげーむつー
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    48.9点(10人)

  • 観たひと

    21

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    1

基本情報

ジャンル ホラー / サスペンス・ミステリー
製作国 日本
製作年 2011
公開年月日 2012/4/21
上映時間 99分
製作会社 「×ゲーム2」フィルムパートナーズ
配給 ジョリー・ロジャー
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督山田雅史 
脚本赤松義正 
原案山田悠介 
製作佐藤達雄 
大橋孝史 
プロデューサー岡田慎一 
上野境介 
平野貴之 
撮影早坂伸 
美術山下修侍 
音楽佐藤和郎 
録音弥栄裕樹 
照明福長弘章 

キャスト

出演多田愛佳 佐伯美鈴
平嶋夏海 萩原裕子
ユキリョウイチ 尾藤正彦
白石朋也 藪田秋司
滝佳保子 村上知加子
市川悟 田島新太郎
朝加真由美 佐伯慶子
菊池均也 山内朔太郎
瀬戸カトリーヌ 山内涼子
名高達男 木下孝夫

(C) 2011山田悠介・幻冬舎「×ゲーム2」製作委員会

解説

山田悠介による同名小説の映画化の第2弾。幼い頃にイジメを受けた者が大人になり、スケールを拡大した復讐を行っていくホラー・サスペンス。監督は、「天使突抜六丁目」の山田雅史。出演は、AKB48内のユニットグループ・渡り廊下走り隊の多田愛佳と平嶋夏海、「忍道 SHINOBIDO」のユキリョウイチ。

あらすじ

巷で囁かれている、イジメの復讐を代行する組織があるという噂が、とある新聞社の週刊誌の編集マン・尾藤(ユキリョウイチ)の耳に入る。その情報に尾藤は興味を示さないが、正式に取材の命令が下る。その頃、自宅に帰宅した女子学生・佐伯美鈴(多田愛佳)が、何者かに襲われ、連れ去られる。美鈴は気づくと、学校の教室らしいところにいた。そこには、ネイリストの荻原裕子(平嶋夏海)、PTA役員の村上知加子、ニートの田島新太郎、野蛮な男・薮田秋司が、同じく強制的に連れてこられて閉じ込められていた。5人は逃げようと試みるが、出口は塞がれ、監視されていた。部屋に置かれているモニターから授業が行われ、出された問題に答えられないと、悪夢のような“×ゲーム”が執行される。尾藤は、刑事の木下(名高達男)と接触する。組織による事件の情報を掴んだ尾藤は取材を重ね、組織に近づいていく。一方、美鈴たち5名は、地獄のサバイバルゲームから逃れられずにいた。そしてゲームが進むにつれ、ある不可解な事実が明らかになっていく……。

関連するキネマ旬報の記事

2012年5月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作24作品、72本の批評:「×ゲーム2」

2012年5月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「×ゲーム2」