男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

幸せへのキセキ

  • しあわせへのきせき
  • WE BOUGHT A ZOO
  • WE BOUGHT A ZOO

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    76.9点(640人)

  • 観たひと

    946

  • 観たいひと

    97

  • レビューの数

    106

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2012
公開年月日 2012/6/8
上映時間 124分
製作会社 Twentieth Century Fox Film Corporation=LBI Entertainment=Vinyl Films
配給 20世紀フォックス映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/ドルビーSR/DTS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

(C) 2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

解説

妻を亡くした悲しみにくれていた一家が、引っ越し先である閉鎖中の動物園を周囲の人々や亡き妻からのプレゼントに支えられながら再生させていくとともに立ち直っていく過程と奇跡を描いた感動作。イギリス人コラムニストの実話を「あの頃ペニー・レインと」「ザ・エージェント」のキャメロン・クロウ監督が映画化。出演は「ヒア アフター」「アジャストメント」のマット・デイモン、「それでも恋するバルセロナ」「アイアンマン2」のスカーレット・ヨハンソン、「SUPER 8/スーパーエイト」「SOMEWHERE」のエル・ファニングほか。音楽は、シガー・ロスのヴォーカリストとしてもソロとしても活躍し、透明感のある歌声が高く評価されているヨンシーが担当。

あらすじ

イギリスのコラムニストであるベンジャミン・ミー(マット・デイモン)は、半年前に妻を亡くし、14歳の息子と7歳になる娘とともにその悲しみから立ち直れないでいた。悲しみからベンジャミンは仕事を辞め、息子は学校で問題を起こし退学処分になってしまう。ベンジャミンは心機一転、新天地での再スタートを望み、郊外に家を購入。その家は、閉鎖中の動物園付きだった。動物園を再建すべく取り組むベンジャミンだが、素人ゆえわからないことだらけでトラブルが続き、かさんでいく修理費や薬代に頭を抱える。しかし飼育員たちや動物園を心待ちにしている地域住民、思いもよらぬ亡き妻からのプレゼントに支えられ、妻とのある約束を果たそうとする――。

関連するキネマ旬報の記事

2012年7月下旬号

読む、映画:「幸せへのキセキ」

2012年7月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「幸せへのキセキ」

2012年6月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「幸せへのキセキ」

キネ旬セレクト:「幸せへのキセキ」