男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

貞子3D

  • さだこすりーでぃ
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    38.9点(217人)

  • 観たひと

    342

  • 観たいひと

    9

  • レビューの数

    51

基本情報

ジャンル ホラー / サスペンス・ミステリー
製作国 日本
製作年 2012
公開年月日 2012/5/12
上映時間 96分
製作会社 「貞子3D」製作委員会(角川書店=関西テレビ放送=東海テレビ放送=テレビ静岡=テレビ新広島=岡山放送)(制作 東北新社)
配給 角川映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム/ビデオ(3D)
音声
上映フォーマット D-Cinema(3D)

スタッフ

監督英勉 
脚本藤岡美暢 
英勉 
原作鈴木光司:(「エス」(角川書店刊))

キャスト

(C) 2012『貞子3D』製作委員会

解説

Jホラーブームの火付け役となった1998年の「リング」が生んだ人気キャラクター“貞子”が3D映像で登場。投稿動画サイトを舞台に、貞子復活にまつわる恐怖が描かれる。出演は、ホラー映画初挑戦となる「月光ノ仮面」の石原さとみ、「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」の瀬戸康史。2D/3D同時公開。

あらすじ

鮎川茜(石原さとみ)は女子高の教師。ある時、彼女が勤める学校で、自殺を生中継した動画サイトの投稿映像が噂となる。しかも、その生中継を偶然見ていた人も亡くなったという。やがて、茜の教え子である典子が不可解な死を遂げ、さらに時を同じくして、各地でも同じような不審死が相次ぐ。警察は一様に自殺と断定するが、亡くなった人たちに共通するのは、死の直前に、ある動画を見ていたという事実だった……。そして、度重なる死の先に“貞子復活”を目論む男・柏田清司(山本裕典)が関係していることを掴む刑事の小磯(田山涼成)。そんな中、茜の恋人・安藤孝則(瀬戸康史)の身にも危険が迫る……。

関連するキネマ旬報の記事

2012年5月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「貞子3D」