男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ジェット・ローラー・コースター

  • じぇっとろーらーこーすたー
  • ROLLERCOASTER
  • ROLLERCOASTER

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    62.9点(35人)

  • 観たひと

    57

  • 観たいひと

    3

  • レビューの数

    8

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー / スリラー / ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1977
公開年月日 1977/7/16
上映時間 119分
製作会社 ジェニングス・ラング・プロ作品
配給 ユニヴァーサル=CIC
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

ローラー・コースターに大惨事を起こし、現金をゆすりとろうとする若者とそれに対する捜査陣をセンサラウンド音響と共に描く。製作はジェニングス・ラング、監督は「カリブの嵐」のジェームズ・ゴールドストーン、脚本はリチャード・レヴィンソンとウィリアム・リンク、ストーリーはサンフォード・シェルドン、R・レヴィンソン、W・リンク、原案はトミー・クック(ノヴェライゼーション/バートン・ウォール著・三笠書房刊)、撮影はデイヴィッド・M・ウォルシュ、音楽はラロ・シフリンが各々担当。出演はジョージ・シーガル、リチャード・ウィドマーク、ティモシー・ボトムズ、ヘンリー・フォンダ、ハリー・ガーディノ、スーザン・ストラスバーグなど。

あらすじ

ある早朝、1人の若者(ティモシー・ボトムズ)が、オーシャン・ビュー・パークに忍び込んだ。数時間後、遊園地は開園し、ローラー・コースターは爆破する。大惨事だ。一方、検査官のハリー(ジョージ・シーガル)は上司サイモン(ヘンリー・フォンダ)に事故調査を命じられる。彼が最近検査し終えたローラー・コースターだからだ。やがて、例の若者はピッツバーグの遊園地にも現われる。2つの遊園地で起った事件。ハリーは恋人(スーザン・ストラスバーグ)とのデートもつかの間、これらの遊園地の持主の集まるシカゴのあるホテルへ飛んだ。ホテルには5人の会社社長が集まり、例の若者からの脅迫テープを聞いている。彼らが100万ドルを支払わねば、彼らの遊園地も爆破するというのだ。そんなハリーのところへ捜査官ホイト(リチャード・ウィドマーク)がやって来た。犯人が、ハリーに金の引き渡し役を要求してきたのだ。捜査陣の見守る中、金は犯人の手に渡った。だが、それは暗号の入った使用不可能の札束だった。犯人は失敗に怒り、ハリーに次の爆破を予告する。場所は?ハリーにマジック・マウンテンのローラー・コースターのオープンがひらめいた。犯人はここにくるにちがいない。ハリーはホイトを説き、遊園地には捜査網がしかれた。ロック・バンドのメロディーと共にいよいよ開園だ。犯人はこの人混みの中のどこかにいる。と、ラジオからのインタビューに答える『あの声』が聞こえた。犯人だ。犯人をさがすハリーの目とあの若者の目が合った。逃げ場を失った若者は、ローラー・コースターのレースに登る。やがて疾走してくるローラー・コースター。はねとばされる若者。事件は終った。

関連するキネマ旬報の記事

1977年9月上旬号

外国映画批評:ジェット・ローラー・コースター

1977年8月下旬号

外国映画紹介:ジェット・ローラー・コースター

1977年7月下旬号

特別カラー・グラビア:「ジェット・ローラー・コースター」

グラビア:「ジェット・ローラー・コースター」

特集 「ジェット・ローラー・コースター」:1 聴覚に力点をおいた心理スリラー劇

特集 「ジェット・ローラー・コースター」:2 群衆の中の名前のない犯人にみる孤独感

特集 「ジェット・ローラー・コースター」:3 「ジェット・ローラー・コースター」の監督と出演者へのインタビュー

特集 「ジェット・ローラー・コースター」:分析採録