男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

フォーゴットン・ドリームス

  • ふぉーごっとんどりーむす
  • ----
  • ----

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    60.9点(22人)

  • 観たひと

    27

  • 観たいひと

    5

  • レビューの数

    5

基本情報

ジャンル ドラマ / エロス
製作国 日本
製作年 2011
公開年月日 2011/11/26
上映時間 73分
製作会社 ポルノチック製作委員会
配給 スローラーナー
レイティング R-15
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 不明
上映フォーマット HD

スタッフ

監督日向朝子 
脚本日向朝子 
プロデュース越川道夫 
企画越川道夫 
撮影芦澤明子 
美術伊藤ゲン 
装飾平井敦郎 
音楽野崎美波 
録音伊藤裕規 
照明山本浩資 
編集菊井貴繁 
衣裳デザイン宮本まさ江 
メイク橋本申二 
アシスタントプロデューサー神林理央子 
制作担当水川敦元 
助監督海野敦 

キャスト

解説

女性映画監督が、女性ならではの視線でエロスを描き出す“ポルノチック”シリーズ。すれ違いの生活を送る若い夫婦の間にできた心と体の溝を描く。脚本・監督は、「森崎書店の日々」の日向朝子。出演は、「掌の小説」の中村麻美、「無認可保育園 歌舞伎町 ひよこ組」の川岡大次郎、「吉祥寺の朝日奈くん」の加藤貴宏。

あらすじ

妻の衿(中村麻美)は不動産屋で働き、夫の裕介(川岡大次郎)はホテルで夜勤の仕事に就いている若い夫婦。衿は朝、家を出て、裕介は夕方から仕事に向かう。すれ違いの生活のなかで、2人が一緒に過ごす時間はわずかだったが、それでも2人は愛を育んでいた。しかし裕介が失業してしまう。すると2人の心と体はすれ違い始める……。

関連するキネマ旬報の記事

2011年12月下旬号

UPCOMING 新作紹介:《ポルノチック》「フォーゴットン・ドリームス」

2011年12月上旬号

REPORT:30代の女性監督が撮った「ポルノチック」3作品