男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

これでいいのだ!!映画・赤塚不二夫

  • これでいいのだえいがあかつかふじお
  • ----
  • ----

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    48.2点(71人)

  • 観たひと

    130

  • 観たいひと

    6

  • レビューの数

    20

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2010
公開年月日 2011/4/30
上映時間
製作会社 「これでいいのだ!! 映画 赤塚不二夫」製作委員会
配給 東映
レイティング 不明
アスペクト比 不明
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ 不明
音声 不明
上映フォーマット 不明

スタッフ

監督佐藤英明 
脚本君塚良一 
佐藤英明 
原作武居俊樹:(「赤塚不二夫のことを書いたのだ!!」(文春文庫刊))

キャスト

出演浅野忠信 赤塚不二夫
堀北真希 武田初美
阿部力 広瀬穣治
木村多江 赤塚トシ子
いしだあゆみ 赤塚ヨリ
佐藤浩市 佐々木正一

解説

ギャグ漫画の王様・赤塚不二夫との35年間にわたる交流を描いた担当編集者の著書『赤塚不二夫のことを書いたのだ!!』を、本作が監督デビューとなる佐藤英明が映画化。出演は「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」の浅野忠信、「白夜行」の堀北真希、「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」の阿部力、「東京島」の木村多江、「なくもんか」のいしだあゆみ、「最後野忠臣蔵」の佐藤浩市。

あらすじ

1967年(昭和42年)小学館の入社式。その重厚な雰囲気に全く合わない人物が、ホールへと近づいてくる。「お待たせざんす。ミーはたった今、花のおフランスから帰ってきたざんす」紫のスーツに出っ歯の“イヤミ”に扮して登場したのは、小学館「少年サンデー」の看板作家・赤塚不二夫(浅野忠信)だった。「ミーがチミたちに言いたいことはたったひとつ。それはバカになることざんす」そして、社員全員で“シェー”のポーズ。その中でひとりだけ呆然と立ち尽くす新入社員の武田初美(堀北真希)がいた。その姿が赤塚の目に留まり、初美の手足を掴んで無理やり“シェー”のポーズをさせようとする。「やめてくださいっ」初美は、赤塚の顔面に思いっきりパンチを炸裂させる……。この衝撃的な出会いが、やがて日本の運命を変えていく。超バカ天才漫画家・赤塚不二夫とド真面目新人編集者・武田初美との戦いの火蓋が切って落とされた……。

関連するキネマ旬報の記事

2011年5月上旬号

インタビュー:「これでいいのだ!! 映画★赤塚不二夫」佐藤英明監督

UPCOMING 新作紹介:「これでいいのだ!! 映画☆赤塚不二夫」

臨時増刊2月21日号 KINEJUN next vol.01

その他新作情報:「極道めし」「莫逆家族 -バクギャクファミーリア-」「怪物くん」「これでいいのだ!!映画★赤塚不二夫」