男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

トゥルー・グリット

  • とぅるーぐりっと
  • TRUE GRIT
  • TRUE GRIT

amazon


  • 平均評点

    75.4点(542人)

  • 観たひと

    861

  • 観たいひと

    82

  • レビューの数

    75

基本情報

ジャンル ドラマ / 西部劇
製作国 アメリカ
製作年 2010
公開年月日 2011/3/18
上映時間 110分
製作会社 Paramount Pictures=Skydance Productions=Scott Rudin Productions=Mike Zoss Productions
配給 パラマウント ピクチャーズ ジャパン
レイティング PG-12
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

ジョン・ウェインがオスカーを受賞した「勇気ある追跡」のオリジナル原作を、「ノーカントリー」のジョエル&イーサン・コーエンが新たに映画化。父親を殺された少女が、二人の男と共に犯人を追う姿を描く。出演は、「クレイジー・ハート」のジェフ・ブリッジス、「グリーン・ゾーン」のマット・デイモン、「ブッシュ」のジョシュ・ブローリン、本作が映画初出演となるヘイリー・スタインフェルドなど。

あらすじ

牧場主の娘として産まれながらも責任感が強く信念の強い14歳の少女、マティ・ロス(ヘイリー・スタインフェルド)の父親が、雪の降るある夜、雇い人のトム・チェイニー(ジョシュ・ブローリン)に無残にも撃ち殺された。知らせを受けたマティは、遺体を引き取りにオクラホマ州境のフォートスミスへとやってくる。一方、チェイニーは、わずか2枚の金貨のためにマティの父を殺した後、逃亡者となってインディアン領へ向かい、お尋ね者のネッド(バリー・ペッパー)率いる悪党達の仲間入りをすることになる。フォートスミスで父親の形見の銃を譲り受け、犯人に罪を償わせることを心に誓った彼女は、“トゥルー・グリット(真の勇気)”があると言われる大酒飲みでアイパッチをした連邦保安官ルースター・コグバーン(ジェフ・ブリッジス)に犯人追跡を依頼。最初は子供扱いで相手にもされないマティだったが、決して諦めない執念と報酬の魅力に負け、コグバーンはマティの依頼を受けることにする。その後、別の容疑でチェイニーを追ってフォートスミスへ来ていた若きテキサス・レンジャーのラビーフ(マット・デイモン)も加わり、犯人追跡の過酷な旅が始まる。マティにとっては人生初めての旅。しかも最も危険な領域に足を踏み入れることになる辛い経験であったが、チェイニーを捕らえ、罪を償わせることだけしか彼女は考えることができなかった。そして遂に、3人にとって各々の“真の勇気”が試される時が訪れる……。

関連するキネマ旬報の記事

2011年3月下旬号

巻頭特集 西部劇の威厳(ディグニティ)「トゥルー・グリット」:特別対談:越智道雄×樋口泰人 かくも大いなる勇気

巻頭特集 西部劇の威厳(ディグニティ)「トゥルー・グリット」:ジョエル&イーサン・コーエン兄弟インタビュー

巻頭特集 西部劇の威厳(ディグニティ)「トゥルー・グリット」:作品評

UPCOMING 新作紹介:「トゥルー・グリット」