男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ホームカミング

  • ほーむかみんぐ
  • ----
  • ----

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    56.5点(21人)

  • 観たひと

    36

  • 観たいひと

    0

  • レビューの数

    3

基本情報

ジャンル ドラマ / コメディ
製作国 日本
製作年 2010
公開年月日 2011/3/12
上映時間 105分
製作会社 ホームカミング製作委員会
配給 クロックワークス
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ 不明
音声 DTS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督飯島敏宏 
脚本千束北男 
エグゼクティブプロデューサー大月俊倫 
プロデューサー藤本款 
森山敦 
森満康巳 
撮影稲垣涌三 
美術池谷仙克 
及川一 
装飾高橋俊秋 
音楽冬木透 
栗山和樹 
録音山方浩 
照明佐野誠 
編集松木朗 
衣装デザイン加藤麻乃 
ヘアメイク山口亜希子 
監督補小中和哉 
助監督小原直樹 
スクリプター堀ヨシ子 

キャスト

出演高田純次 鴇田和昭
高橋惠子 鴇田摩智
麗奈 花森美咲
秋野太作 佐藤一郎
森次晃嗣 花森寛治
堀内正美 吉沢四郎
木野花 佐藤里香
桜井浩子 杉浦紀子
高橋ひとみ 市村真希
中原裕也 加納修
青山草太 鴇田和弘
井上順 
林隆三 森本慶太
竜雷太 大島忠
黒部進 石田勉

解説

仕事一筋に生きてきた男が定年退職後、老人街と化した自分の住む街に活気を取り戻そうと奮闘する姿を描く人情喜劇。監督は「ウルトラマンコスモス THE FIRST CONTACT」の飯島敏宏。出演は、本作が映画初主演となる「フライング・ラビッツ」の高田純次、「ちゃんと伝える」の高橋惠子、「ぼくはうみがみたくなりました」の秋野太作など。

あらすじ

仕事一筋で生きてきた61歳の鴇田和昭(高田純次)も、ついに定年退職。サラリーマン人生を懸け手に入れたマイホームで今日から妻・摩智(高橋惠子)と二人、自由で穏やかな第二の人生をスタートさせようとしていた。そんな彼らが暮らすのは、都心から40キロ、かつては理想の町と謳われ有名ドラマの舞台にもなったニュータウン「虹の丘タウン」。会社と家の往復だった鴇田は仕事をリタイアして、初めて我が町のことが見え始める。いまや少子高齢化の波に押され、かつての賑いがウソのような平均年齢68歳の“老人街”と化していたのだ。町に昔の活気を、何より自分自身の情熱を取り戻すべく、鴇田は虹の丘で出会った同世代の仲間と共に町興しのお祭復活運動を画策する。その想いは、眠れる街で余生を憂う老人たち、また若い世代をも変えていこうとしていたが、ある日、町で誘拐事件が勃発。事件に関わることになった鴇田と仲間たちは、赴任してきたばかりの若い女性警察官・花森美咲(麗奈)と共に捜査に乗り出す。だが同じ頃、町興しのお祭復活運動に対して反対派の妨害が始まった……。

関連するキネマ旬報の記事

2011年3月下旬号

「ホームカミング」:飯島敏宏監督、高田純次、稲垣涌三[撮影]インタビュー

UPCOMING 新作紹介:「ホームカミング」