男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

キック・アス

  • きっくあす
  • Kick-Ass
  • Kick-Ass

amazon


  • 平均評点

    80.7点(1561人)

  • 観たひと

    2581

  • 観たいひと

    150

  • レビューの数

    160

基本情報

ジャンル アクション / コメディ
製作国 アメリカ イギリス
製作年 2010
公開年月日 2010/12/18
上映時間 117分
製作会社 Marv Films=Plan B Entertainment
配給 カルチュア・パブリッシャーズ
レイティング R-15
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

コミックオタクの高校生が自前のスーツとマスクを身に付け、ヒーローとして活躍する姿を描くアクション・コメディ。監督は「スターダスト」のマシュー・ヴォーン。出演は「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」のアーロン・ジョンソン、「(500)日のサマー」のクロエ・グレース・モレッツ、「魔法使いの弟子」のニコラス・ケイジなど。

あらすじ

NYに住むデイヴ(アーロン・ジョンソン)は、コミックオタクでスーパーヒーローに憧れる平凡な高校生。ある日、インターネットで買った自前のスーツとマスクを身に付け、自分もDIYヒーローとして街で活動を開始する。何の特殊能力も武器も持たない彼は、初出動であっさり犯罪者にやられてしまうが、懲りずにパトロールを再開。その時の活動の動画が見物人によって撮られ、やがて“キック・アス(Kick-Ass)”の名で街中に知られるようになる。だが、街のパトロールをしていたのは彼だけではなかった。キック・アスは高度な訓練を受けた父娘デュオ、“ヒット・ガール”(クロエ・グレース・モレッツ)と“ビッグ・ダディ”(ニコラス・ケイジ)に出会い、街の犯罪帝国を仕切るフランク・ダミコを倒すため共に戦うことを決意する……。

関連するキネマ旬報の記事

2011年1月下旬号

評論家発映画批評:「キック・アス」

2011年1月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「キック・アス」

2010年12月下旬号

Kinejun Select キネマ旬報が選ぶ今号の1本:「キック・アス」

HOT SHOTS:クロエ・グレース・モレッツ「キック・アス」