男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

書道ガールズ!! わたしたちの甲子園

  • しょどうがーるずわたしたちのこうしえん
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    70.8点(159人)

  • 観たひと

    261

  • 観たいひと

    12

  • レビューの数

    20

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2010
公開年月日 2010/5/15
上映時間 120分
製作会社 日本テレビ放送網(制作プロダクション 日テレ=アックスオン)
配給 ワーナー・ブラザース映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ 不明
音声 不明
上映フォーマット 不明

スタッフ

監督猪股隆一 
脚本永田優子 
製作指揮宮崎洋 
城朋子 
エグゼクティブプロデューサー奥田誠治 
CO・エグゼクティブプロデューサー菅沼直樹 
西山美樹子 
千葉知紀 
神蔵克 
製作大山昌作 
プロデューサー藤村直人 
坂下哲也 
協力プロデューサー笠原陽介 
撮影市川正明 
美術高野雅裕 
美術プロデューサー北島和久 
装飾山田好男 
音楽岩代太郎 
主題歌FUNKY MONKEY BABYS:(「大切」)
録音井家眞紀夫 
照明大内一斎 
編集松竹利郎 
製作担当田中盛広 
スケジュール足立内仁章 
助監督田部井稔 
スクリプター舘野弘子 
視覚効果西村了 
書道監修石飛博光 

キャスト

解説

女子高校生たちが、大きな紙の上で音楽に乗せて筆を操り、書の腕を競い合う“書道パフォーマンス甲子園”を開催する実話を基にした青春映画。監督は「マリと子犬の物語」の猪股隆一。出演は「山形スクリーム」の成海璃子、「RISE UP」の山下リオ、「サマーウォーズ」の桜庭ななみ、「ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ」の高畑充希など。

あらすじ

日本一の紙の生産高を誇る“紙の町”四国中央市の高校3年生、早川里子(成海璃子)は書道部の部長。書道展でいくつか賞をもらったことはあるが、書道家である父にはなかなか認められないでいた。書道展を控えたある日、副部長で親友の篠森香奈(桜庭ななみ)が「3年間頑張った証に書道展で賞が欲しい」と里子に言ってくる。とはいうものの、才能があった岡崎美央(山下リオ)はあまり顔を見せないし、好永清美(高畑充希)は好き勝手に書いている。山本小春(小島藤子)はヘッドフォンをしていて何も喋らないありさまで、更には顧問になった臨時教員の池澤(金子ノブアキ)も部員に教える気が全くない様子。そんな池澤だったが、音楽に乗せて書をしたためる“パフォーマンス”を皆に披露すると、清美が気に入り、父親の文房具店の閉店セールの呼び込みのために“書道パフォーマンス”をやると言い出す。当日、清美のために他の部員も参加するが、初めてのパフォーマンスは皆の心がバラバラで失敗に終わる。やがて、清美が引越し、里子は美央の家庭の事情や、小春がいじめを受けていたことを知る。そして不況の折り、商店街は閉店が相次ぎ、段々と町に活気がなくなってきた。そんな中、里子は商店街に人を集めるため、自分たちの大切なものを守るため、“書道パフォーマンス甲子園”を開催することを思いつく。さっそく池澤に相談して、猛特訓がスタート。運動部のようなトレーニングに耐える日々が続き、自然と部員たちの心もひとつになってくる。そしていよいよ“書道パフォーマンス甲子園”が始まろうとしていた……。

関連するキネマ旬報の記事