男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

スイートリトルライズ

  • すいーとりとるらいず
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    59.4点(121人)

  • 観たひと

    226

  • 観たいひと

    31

  • レビューの数

    13

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2010
公開年月日 2010/3/13
上映時間 117分
製作会社 GLORY GROUP=ブロードメディア・スタジオ=日音=ポニーキャニオン=ハリウッドチャンネル(製作プロダクション グローリープロダクション)
配給 ブロードメディア・スタジオ
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 DTS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督矢崎仁司 
脚本狗飼恭子 
原作江國香織:(幻冬舎刊)
エグゼクティブプロデューサー泉英次 
製作葉山正人 
プロデューサー宮崎大 
田辺順子 
撮影石井勲 
美術高橋泰代 
装飾山内康裕 
音楽妹尾武 
音楽プロデューサー桑波田景信 
主題歌スガシカオ:(「雨あがりの朝に」Ariora Japan/AUGUSTA RECORDS)
録音岩倉雅之 
音響効果斎藤昌利 
照明大坂章夫 
編集奥原好幸 
衣裳市井まゆ 
ヘアメイク細川昌子 
製作担当金子堅太郎 
助監督塩入秀吾 
スクリプター目黒亜希子 
スチール杉田知洋江 
テディベア制作市川和子 

キャスト

出演中谷美紀 岩本瑠璃子
大森南朋 岩本聡
池脇千鶴 三浦しほ
小林十市 津川春夫
大島優子 岩本文
黒川芽以 藤井登美子
安藤サクラ 美也子
風見章子 君枝

解説

江國香織原作の同名小説を映画化。それぞれ別の相手と激しい恋に落ちた夫婦の愛の行方を、繊細な演出と深い映像美で描く。監督は、「ストロベリーショートケイクス」の矢崎仁司。脚本は、「七夜待」の狗飼恭子。出演は、「嫌われ松子の一生」の中谷美紀、「笑う警官」の大森南朋、「ジョゼと虎と魚たち」の池脇千鶴。

あらすじ

テディベア作家の岩本瑠璃子(中谷美紀)とIT企業に勤務している岩本聡(大森南朋)の夫婦には子供はおらず、今でも恋人同士のような穏やかな雰囲気がある。しかし結婚して数年を迎える2人は自然と肉体関係はなくなり、聡は鍵をかけた自室でTVゲームをする時間が増えている。用事があると携帯電話で聡を呼び出す瑠璃子たちの関係は、聡の妹・岩本文(大島優子)からはおかしな夫婦だと呆れられているが、瑠璃子は自分たちが繋がっていると信じていた。瑠璃子のマネージャー・藤井登美子(黒川芽以)に、非売品のベアを譲ってほしいと電話で懇願していた津川春夫(小林十市)が、瑠璃子のベアの個展にやってくる。瑠璃子は春夫の実直さに心を打たれ、そのベアを譲る。その後2人はレンタルビデオ屋で再会し、恋に落ちる。聡は大学のダイビングサークルのOB会で、後輩・三浦しほ(池脇千鶴)と再会する。聡に好意を寄せるしほは、積極的に聡にアプローチする。聡も次第にしほに惹かれ、デートを重ねる。しほは聡に、伊豆の海にダイビングに行きたいと言う。聡は瑠璃子を連れて伊豆に行き、海に入らない瑠璃子に隠れてしほと体を重ねる。そのころ、春夫も伊豆に来ていた。瑠璃子も春夫と共に時間を過ごす。瑠璃子と聡は伊豆から帰ってからも、何事もなかったかのように過ごしていた。しかし、春夫が恋人の美也子(安藤サクラ)と別れると言い出す。瑠璃子は春夫に、重い口を開く。美也子と春夫は破局を迎えるが、瑠璃子も春夫から去る。一方、聡はしほと関係を続けていた。ある日瑠璃子は、近所の老女・君枝(風見章子)が飼う犬のビンゴが死んでいるのを見つける。瑠璃子と聡はビンゴを庭に埋葬する。その夜、2人は久しぶりに一緒のバスタブに浸かる。2人の間に、静かで暖かい空気が流れる。

関連するキネマ旬報の記事

2010年4月上旬号

REVIEW 日本映画:「スイートリトルライズ」

2010年3月下旬号

「スイートリトルライズ」:矢崎仁司 リアル/ファンタジーの往来