男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

新宿インシデント

  • しんじゅくいんしでんと
  • 新宿事件
  • THE SHINJUKU INCIDENT

amazon


  • 平均評点

    67.3点(74人)

  • 観たひと

    127

  • 観たいひと

    11

  • レビューの数

    10

基本情報

ジャンル ドラマ / アクション
製作国 香港
製作年 2009
公開年月日 2009/5/1
上映時間 119分
製作会社
配給 ショウゲート
レイティング R-15
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

出演ジャッキー・チェン 鉄頭
竹中直人 北野
ダニエル・ウー 呉彦祖(阿傑)
シュー・ジンレイ 徐静蕾(シュシュ/江口結子)
加藤雅也 江口利成
ファン・ビンビン 范冰冰(リリー)
峰岸徹 村西弘一
拳也 中島弘正
ジャック・カオ コウ
ポール・チョン ドゥー
ラム・シュ クェイ
長門裕行 大田原
倉田保昭 渡川太郎
チン・ガーロク ホンコン
渡部嘉 じいさん

解説

香港の大スター、ジャッキー・チェンがアジア人スタッフ、キャストを起用して作り上げたバイオレンス映画。アジア各国の暴力組織が蠢く新宿歌舞伎町を舞台に、1人の中国人密入国者が本人の意思とは反対に裏社会でのし上がっていく姿を描く。共演は「女帝<エンペラー>」のダニエル・ウー、「まぼろしの邪馬台国」の竹中直人。

あらすじ

中国東北部で働いていた鉄頭(ジャッキー・チェン)は、留学したまま消息を絶った恋人シュシュ(シュー・ジンレイ)を探すため、日本に密入国する。同郷の阿傑(ダニエル・ウー)を頼ってたどり着いたのは新宿歌舞伎町。だが、生活のために日雇いの仕事に追われる毎日に、シュシュを探す暇などなかった。ある日、彼の仕事場に警察の手入れが入る。逃げ出した鉄頭は刑事の北野(竹中直人)に追われるが、北野は下水道に転落。溺れかけた彼を助けたのは鉄頭だった。借りを作った北野は鉄頭を見逃す。やがてナイトクラブで働くようになった鉄頭は、シュシュを発見。だが、彼女は既に新宿を仕切るヤクザ、三和会幹部の江口(加藤雅也)の妻となっていた。その事実にショックを受けるが、出国時に官憲を殺していた鉄頭には帰る場所もなかった。新宿で生きるしか残された道はないと腹をくくった彼は、やがて犯罪に手を染めていく。ある日、中国系ギャングから拷問を受けた阿傑の仕返しに向かった先で偶然、鉄頭は殺されかけた江口を救う。彼を自宅まで連れ帰った鉄頭はついにシュシュと再会。江口は二人の関係に気付くが、鉄頭を自分の野心のために利用しようとする。跡目相続で揺れる三和会。その後継者候補を暗殺して自分がのし上がろうというのだ。そして、対立派閥の後継者候補2人は鉄頭により暗殺され、江口が三和会会長の座に着く。こうして、表では東華商事という堅気の商売をしつつも、鉄頭はいつの間にか日本最大の外国人組織のトップに立っていた。だが、彼とは反対にギャングの襲撃で片手を失った阿傑は人柄が豹変。柔和だった性格は凶暴になり、麻薬取引にも手を出す始末。それが江口の差し金と知った鉄頭は、江口の犯罪を追う北野に、跡目争いの際に自分が行った殺人を告白する。だが同じ頃、江口の対立組織が東華商事襲撃を企てていた……。

関連するキネマ旬報の記事

2009年6月下旬号

評論家発映画批評:「新宿インシデント」

評論家発映画批評:「新宿インシデント」

2009年5月下旬号

REVIEW 外国映画:「新宿インシデント」

2009年5月上旬号

「新宿インシデント」:イー・トンシン監督独占ロング・インタビュー

HOT SHOTS:「新宿インシデント」加藤雅也

臨時増刊4月11日号 BLACK KINEJUN

第3特集 NEW BLOOD ACTORS SPLASH!:Interview 斎藤工「新宿インシデント」