男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

オーストラリア

  • おーすとらりあ
  • Australia
  • Australia

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    64.8点(194人)

  • 観たひと

    352

  • 観たいひと

    34

  • レビューの数

    22

基本情報

ジャンル ラブロマンス
製作国 オーストラリア
製作年 2008
公開年月日 2009/2/28
上映時間 165分
製作会社 Bazmark=Dune Entertainment III=Ingenious Film Partners
配給 20世紀フォックス
レイティング 不明
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

オーストラリアの歴史を振り返る、広大なスケールで展開されるアドベンチャー・ロマンス。キャストには、「めぐりあう時間たち」「コールド マウンテン」のニコール・キッドマン、「ニューヨークの恋人」「X-メン」シリーズのヒュー・ジャックマンなどオーストラリア出身の俳優が一堂に会し、「ロミオ&ジュリエット」「ムーラン・ルージュ」のバズ・ラーマンが監督・脚本・原案・製作を担当。まさしく、オーストラリア映画界が総力を結集して製作された大作だ。

あらすじ

第二次大戦前の英国から、夫を追って貴族のサラ(ニコール・キッドマン)は豪州にやってきた。夫は、資産である広大な牧場を売るために1年前から豪州で過ごしていたのだ。彼女を迎えたのは、無骨なカウボーイのドローヴァー(ヒュー・ジャックマン)だった。しかし、ようやくたどりついた牧場で夫は殺害されていた。地域を牛耳る牧場主のカーニー(ブライアン・ブラウン)やニール(デヴィッド・ウェンハム)たちが、その牧場を乗っ取ろうと謀ったのだ。残された1500頭の牛を都市ダーウィンまで運んで軍に売れば、牧場を建て直す資金を得ることができる。サラはドローヴァーと手を組んで、北オーストラリアの横断を決意する。アボリジニの混血少年ナラ(ブランドン・ウォルターズ)たちとの旅が始まった。度重なる危機を乗り越えていく彼らを見守るのは、アボリジニ呪術師のキング・ジョージだった。なんとかダーウィンに到着し、牛の売買契約が軍とまとまった。カーニーは、牧場を買い取りたいとサラに申し出るが、彼女はきっぱりと断る。街では、アボリジニ保護のための資金を集めるダンス・パーティが開かれていた。ダンスに参加したサラとドローヴァーは、お互いに惹かれあうものを感じる。 サラとドローヴァー、そしてナラの生活が始まるが、少しずつ感情のすれ違いが起こりはじめる。サラのもとを去ってゆくドローヴァー。キング・ジョージと成人の儀式で旅に出ていたナラが警察に捕えられてしまった。それを知ったサラはダーウィンに向かうが、第二次大戦が勃発、ナラが連れて行かれたミッション・アイランドは日本軍の最初の攻撃目標だった。ドローヴァーもまた、サラとナラを救うために爆撃される街を訪れる。戦火の中、再会する3人。彼らを狙うカーニーの魔の手も、キング・ジョージによって阻止された。そして3人は、新たな関係へと踏み出していく。

関連するキネマ旬報の記事

2009年3月下旬号

REVIEW 外国映画:「オーストラリア」

2009年3月上旬号

特集「オーストラリア」:バズ・ラーマン監督インタビュー

特集「オーストラリア」:アボリジニの精神世界

特集「オーストラリア」:作品評

特集「オーストラリア」:オーストラリア映画最新事情