男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

カメレオン

  • かめれおん
  • ----
  • ----

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    64.2点(101人)

  • 観たひと

    183

  • 観たいひと

    12

  • レビューの数

    13

基本情報

ジャンル アクション
製作国 日本
製作年 2008
公開年月日 2008/7/5
上映時間 97分
製作会社 「カメレオン」製作委員会
配給 東映
レイティング 一般映画
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督阪本順治 
装飾肥沼和男 
脚本丸山昇一 
企画遠藤茂行 
製作黒澤満 
プロデューサー國松達也 
天野和人 
椎井友紀子 
撮影笠松則通 
美術杉本亮 
音楽安川午朗 
主題曲/主題歌シギ 
録音志満順一 
照明石田健司 
編集普嶋信一 
ライン・プロデューサー望月政雄 
助監督小野寺昭洋 
スクリプター/記録今村治子 
技斗二家本辰巳 

キャスト

出演藤原竜也 野田伍郎
水川あさみ 小池佳子
塩谷瞬 春川公介
豊原功補 吉田純
萩原聖人 大北達男
平泉成 木島高
犬塚弘 山村修次
谷啓 堺研造
加藤治子 山村典子
岸部一徳 厚木義武

解説

詐欺グループの仲間を殺された男が復讐に立ち上がるクライムアクション。「野獣死すべし」の丸山昇一が故・松田優作のために書いた未映画化脚本を現代風にアレンジ、「魂萌え!」の阪本順治が監督した。出演は「デスノート」シリーズの藤原竜也、「西遊記」の水川あさみ、「象の背中」の塩谷瞬、ドラマ『時効警察』の豊原功補ほか。

あらすじ

危険をいち早く察知し、その場の状況や感情により素早く身体を変色させ、狙った獲物を捕らえる生き物、カメレオンのように野田伍郎(藤原竜也)は、いくつもの表情を持ち、時にはクール表情を垣間見せる男だった。いたずらに時間だけが過ぎていく中、伍郎は仲間たちとチープな詐欺を始める。ターゲットに疑いすら持たせずに欺いて金を稼ぐ日々。そんな色のない世界に紛れて生きる伍郎に惹かれる小池佳子(水川あさみ)もまた、自分の色を失った一人だった。その日、いつものように完璧に獲物を騙しきった伍郎たちは、偶然ある政府要人の拉致現場に居合わせる。その後、拉致を目撃した仲間たちは得体の知れない巨大組織に次々と殺され、伍郎の身にも怪しい影が迫ってくる。そして、伍郎の腕に崩れ落ちる佳子…。ゆっくりと危険な色を身に纏い、伍郎の復讐が始まる……。

関連するキネマ旬報の記事

2008年12月上旬号

DVDがおもしろい! DVDコレクション:「カメレオン」

2008年8月上旬号

REVIEW 2008:「カメレオン」

2008年7月下旬号

企画特集 阪本順治が世に放つ渾身作「闇の子供たち」「カメレオン」:阪本順治[監督] インタビュー

企画特集 阪本順治が世に放つ渾身作「闇の子供たち」「カメレオン」:「闇の子供たち」作品評

企画特集 阪本順治が世に放つ渾身作「闇の子供たち」「カメレオン」:「カメレオン」作品評

企画特集 阪本順治が世に放つ渾身作「闇の子供たち」「カメレオン」:監督論

2008年5月下旬号

HOT SHOTS:撮影現場ルポ 「カメレオン」