男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

THE FEAST フィースト

  • ざふぃーすと
  • Feast
  • Feast

amazon


  • 平均評点

    62.5点(40人)

  • 観たひと

    75

  • 観たいひと

    7

  • レビューの数

    4

基本情報

ジャンル ホラー / パニック
製作国 アメリカ
製作年 2006
公開年月日 2008/3/22
上映時間 86分
製作会社
配給 アートポート
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

突如襲来したモンスター群とバーの客たちとの死闘を描くパニックホラー。ベン・アフレック、マット・デイモン、ウェス・クレイヴンらが製作総指揮として参加。監督は本作がデビュー作となるジョン・ギャラガー。出演にドラマ『エイリアス』シリーズのバルサザール・ゲティほか。

あらすじ

テキサスの広大な荒野の中にある寂れたバーには、いつものように常連客と店員が集まっている。ボゾ(バルサザール・ゲティ)、コーチ(ヘンリー・ロリンズ)、ビアガイ(ジュダ・フリードランダー)、ホットホイール(ジョシュ・ザッカーマン)、エッジキャット(ジェイソン・ミューズ)、ハニーパイ(ジェニー・ウェイド)…。彼らはビリヤードをしたり、いつもの安酒で酔い潰れていた。そんな中突然、血まみれの男がショットガンを持って飛び込んでくる。男は、素早くて残虐な何者かが近づいてくるので、自分の言うとおりにとしろとバーの客に命令する。その手には謎の怪物の頭が握られていた。男はバーの封鎖を指示するが、窓際に立った瞬間、窓から伸びた物体によって、その身を引き裂かれてしまう。唖然とするバーの客たちであったが、そこに今度は、夫を捜す血まみれの女が店内に入ってくる。変わり果てた夫の姿を発見し、女は呆然と立ち尽くす。しかし、外から聞こえる野獣の叫びに我を取り戻し、改めてバーの封鎖を指示する。その矢先、窓から飛び込んできた小さな怪物が、バーの酔客たちを次々に血祭りに上げていった。ボゾは、他の客や店員と協力してその怪物を何とか仕留めるが、バーの外では子供を殺された親の怪物たちが暴れ狂っていた。店内に侵入しようとする怪物を必死に食い止めようとするボゾ。外に逃げることができなくなった客たちは、店内に横たわる遺体に爆弾を仕掛けて怪物に食べさせようとするのだが……。

関連するキネマ旬報の記事

2008年4月下旬号

劇場公開映画批評:「ザ・フィースト」