男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

接吻(2006)

  • せっぷん
  • Seppun
  • ----

amazon


  • 平均評点

    74.8点(130人)

  • 観たひと

    197

  • 観たいひと

    36

  • レビューの数

    23

基本情報

ジャンル ラブロマンス
製作国 日本
製作年 2006
公開年月日 2008/3/8
上映時間 108分
製作会社 ランブルフィッシュ
配給 ファントム・フィルム
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督万田邦敏 
脚本万田珠美 
万田邦敏 
プロデューサー仙頭武則 
協力プロデューサー古賀俊輔 
美術清水剛 
組付き木村浩之 
音楽長蔦寛幸 
録音臼井勝 
ミキサー臼井勝 
効果臼井勝 
照明和田雄二 
ネガ編集石川歩 
衣裳高橋さやか 
ヘアメイク喜舎場志乃 
TV画面編集松本拓海 
AVID・ポジ編集中田直子 
ダビングスタジオ担当高坂隆 
光学リレコ利澤彰 
ラボコーディネーター鈴木裕美 
厨川佳苗 
ゲスト・ミュージシャン(ピアノ)千野秀一 
ゲスト・ミュージシャン(ヴァイオリン・ヴィオラ)向島ゆり子 
ライン・プロデューサー佐藤公美 
プロデューサーアシスタント仙頭優子 
制作担当中村哲也 
製作デスク遠藤美貴子 
制作進行宮森隆介 
小川大樹 
柴野淳 
榊原慎吾 
天野佑亮 
助監督久保朝洋 
スクリプター小出豊 
スチール鈴木淳哉 
オプチカル金子鉄男 
山岸江美 
擬斗齋藤應典 
特機露木聡 
渡辺拓也 
車両由谷貴史 
瀬沼知生 
橋本克之 
山崎恭一 
入江和弘 
沖野卓士 
タイトルワーク津田輝王 
装飾助手阿部かほる 
音響仕上げ助手有馬美保 
新垣一平 
黄永昌 
ポジ編集助手栗又文克 
HP画面制作岡島朗 
照明応援金子康博 
加持通明 
加瀬拓郎 
李家俊理 
白川裕喜 
美術応援水野明 
佐藤英樹 
木村真之 
山口敦史 
原美貴 
石森達也 
飯森健史 
長山愛子 
菅野心平 
装飾応援湊博之 
浦井崇 
撮影監督渡部眞 
装飾龍田哲児 
監督助手海野敦 
菊地健雄 
橋詰和幸 
撮影助手浦西伸子 
横山公亮 
高橋宏幸 
平野晋吾 
照明助手田部誠 
鹿毛剛 
豊岡塁 
太田南 
録音助手黄永昌 
有馬美保 
片桐絵梨子 
美術助手吉本幸人 
小道具出井奈保 
TV画面制作森弘光 
劇用車両佐藤秀美 
宮方聖江 
メイキング西村晋也 
アカウントマネージャー河野邦彦 
アシスタントプロデューサー三隅健司 
タイミング大見正晴 

キャスト

解説

出逢うはずのなかった3人の男女が織り成す、狂おしいまでの究極のラブ・ストーリー。監督は「UNLOVED」の万田邦敏。出演は、「真夜中の弥次さん喜多さん」の小池栄子、「愛の流刑地」の豊川悦司、「UNLOVED」に続き万田監督と2回目のコラボレーションとなる仲村トオルほか。

あらすじ

坂口秋生(豊川悦司)は、閑静な住宅街で何の縁もない一軒家に侵入し、親子3人を鈍器で惨殺。まもなく警察とマスコミに自ら犯人であることを告げ、多くのテレビカメラに取り囲まれる大混乱の中、身柄を拘束される。偶然、自宅のマンションのテレビを通じてその逮捕劇を目にした遠藤京子(小池栄子)は、テレビモニターの中で謎めいた笑みを浮かべる坂口に一瞬で恋をする。すぐさまコンビニへ行き数冊のノートを購入した彼女は、一家惨殺事件に関する新聞記事のスクラップを開始。坂口に関するすべての情報を集めはじめるのだった。一方、逮捕後の坂口は、警察の取り調べに対し沈黙を貫いていた。国選弁護人として拘留中の坂口に接見した弁護士、長谷川(仲村トオル)は「思い出すのがつらいことでも、素直に話してください。私はあなたの味方です」と誠実に語りかけるのだが、坂口は何一つ言葉を発しなかった。初公判から熱心に裁判を傍聴していた京子は、長谷川に近づき坂口への差し入れを取次いでくれるようお願いする。見ず知らずの坂口に対して他人とは思えない親近感を抱いていると告白する京子は、長谷川には奇異な存在に映った。しかし、そんな彼女を気にかけているうちに、いつしか心惹かれるようになってしまう。ある日、長谷川と京子は坂口の唯一の肉親である兄の元を訪ね、坂口の不幸な生い立ちを知るのだった。長谷川の心配をよそに、京子は自分とまったく同じ孤独と絶望を内に秘めた坂口に対し、「あなたの声が聞きたい」と手紙に記し、ついに獄中で坂口との面会を果たすが……。

関連するキネマ旬報の記事

2008年3月下旬号

キネ旬チョイス 「接吻」:作品評