男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

L change the WorLd

  • えるちぇんじざわーるど
  • L' Change the World
  • L CHANGE THE WORLD

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    58.8点(312人)

  • 観たひと

    745

  • 観たいひと

    20

  • レビューの数

    31

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 日本
製作年 2008
公開年月日 2008/2/9
上映時間 128分
製作会社 日本テレビ=集英社=ホリプロ=読売テレビ=バップ=松竹=ワーナー・ブラザーズ映画=日活
配給 ワーナー・ブラザース映画
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督中田秀夫 
脚本小林弘利 
共同脚本藤井清美 
DEATH NOTE原作大場つぐみ 
小畑健 
製作指揮小杉善信 
エグゼクティブプロデューサー奥田誠治 
COエグゼクティブプロデューサー神蔵克 
鳥嶋和彦 
鈴木基之 
椋樹弘尚 
プロデュース協力高橋雅奈 
企画プロデュース佐藤貴博 
製作山路則隆 
堀義貴 
西垣慎一郎 
平井文宏 
松本輝起 
小岩井宏悦 
馬場清 
プロデューサー田中正 
飯塚信弘 
小橋孝裕 
撮影喜久村徳章 
美術矢内京子 
音楽川井憲次 
主題歌レニー・クラヴィッツ 
録音小松将人 
音響効果柴崎憲治 
照明中村裕樹 
編集高橋信之 
衣裳宮本まさ江 
ヘアメイク吉野節子 
キャスティング吉川威史 
助監督佐伯竜一 
装飾橋本朗 
製作担当毛利達也 
大内裕 
企画協力茨木政彦 
佐々木尚 
東秀人 
相田聡一 
吉田幸司 

キャスト

出演松山ケンイチ L
工藤夕貴 九條希実子
福田麻由子 二階堂真希
平泉成 松戸浩一
福田響志 BOY
正名僕蔵 小西朝夫
金井勇太 吉沢保
佐藤めぐみ 三沢初音
波岡一喜 F
石橋蓮司 加賀見シン
南原清隆 駿河秀明
瀬戸朝香 南空ナオミ
戸田恵梨香 弥海砂
細川茂樹 FBI捜査官レイ
青山草太 松田桃太
田中要次 タクシー運転手
藤原竜也 夜神月
藤村俊二 ワタリ
鶴見辰吾 二階堂公彦
高嶋政伸 的場大介
出演(声)中村獅童 リューク

解説

「DEATH NOTE」シリーズでキラと闘い続けた“L”を主人公にしたスピンオフ・ムービー。みずから死を選んだ彼に残された23日間の新たなバトルが描かれる。わがままな天才児Lに扮するのは、シリーズを通してLを演じる「人のセックスを笑うな」の松山ケンイチ。新たなキャラクターとして、「SAYURI」の工藤夕貴、「日本沈没」の福田麻由子らが共演する。「リング」シリーズや「怪談」の中田秀夫がメガホンをとった。

あらすじ

最も信頼できるパートナーであるワタリ(藤村俊二)を失い、残り23日の生命となった“L”(松山ケンイチ)のもとに、幼い少年“BOY”がやってきた。彼は、驚異的な進化を遂げるウイルスによって壊滅したタイの村の出身で、ただひとり感染しない特殊な体質を持ち、天才的頭脳の持ち主だった。インフルエンザとエボラの特性を掛け合わせた最強のウイルスは、科学者である二階堂教授(鶴見辰吾)が開発したものだった。しかし、それが環境保護団体ブルーシップを名乗る的場大介(高嶋政伸)や久條希美子(工藤夕貴)によって細菌兵器として使用されることを知った二階堂は、娘の真希(福田麻由子)に希望を託して自らの命を絶つ。目の前で父親の死を見た真希は、希美子への復讐心を抱きながら逃亡する。一方、ウイルスによって人類を滅亡させ地球を浄化しようとするブルーシップの真意を察知したLは、FBI捜査官の駿河(南原清隆)の協力を得て、真希とBOYを松戸博士(平泉成)に引き合わせた。二階堂教授と盟友だった松戸博士こそ、抗体ウイルスを開発できる唯一の存在なのだ。そんな動きを察知した希美子は、ウイルスをアメリカ全土に巻き散らすべく航空機をジャックする。機内にはウイルスが蔓延し、的場や希美子もその犠牲となりつつあった。そこに現れたのは、松戸博士が開発した抗体ウイルスを手にしたLだった。「これからの未来は、まだやり直すことができる」と説くLは、希美子の謀略を未然に防ぐ。真希と、多くの命を救ったLは、保護施設にBOYを預ける。そして、彼を「ニア」と名付けた。救うべき人のそばにいられるように、そして世界はひとりでは救えないという願いを込めて。Lにとって、最後の23日間の冒険が終わった。悔いなき使命を終えたLは、安らかな眠りへとつく。

関連するキネマ旬報の記事

2008年3月下旬号

劇場公開映画批評:L change the WorLd

2007年11月上旬特別号

HOT SHOTS:撮影現場ルポ「L change the World」

2007年7月下旬号

巻頭特集 松山ケンイチ ここからさきへ:期待の新作現場から3 「L」(仮題)最新情報&中田秀夫監督は語る