男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ハッピー フィート

  • はっぴーふぃーと
  • Happy Feet
  • Happy Feet
  • 平均評点

    65.3点(165人)

  • 観たひと

    376

  • 観たいひと

    11

  • レビューの数

    14

基本情報

ジャンル アニメーション / パニック
製作国 アメリカ
製作年 2006
公開年月日 2007/3/17
上映時間 108分
製作会社 Kennedy Miller Productions=Kingdom Feature Productions
配給 ワーナー・ブラザース映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD-EX/DTS-ES/SDDS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

出演(声)イライジャ・ウッド (声)Mumble
ロビン・ウィリアムズ (声)Ramon
ブリタニー・マーフィ (声)Gloria
ヒュー・ジャックマン (声)Memphis
ニコール・キッドマン (声)Norma Jean
ヒューゴ・ウィーヴィング (声)Noah the Elder
アンソニー・ラ・パグリア (声)Alpha Skua
ミリアム・マーゴリーズ (声)Mrs. Astrakhan
マグダ・ズバンスキー (声)Miss Viola
カルロス・アラズラキー (声)Nestor
ジョニー・サンチェス三世 (声)Lombardo
ジェフ・ガルシア (声)Rinaldo
ロンバルド・ボヤー (声)Raul
E・G・デイリー (声)Baby Mumble

解説

アカデミー賞を受賞した「ベイブ」のクリエイターたちが、3D・CGアニメの限界に挑んだペンギンたちのハートフルストーリー。声の出演には、イライジャ・ウッド(「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ)、ロビン・ウィリアムズ(「奇蹟の輝き」)、ニコール・キッドマン(「奥さまは魔女」)など豪華な顔ぶれが揃った。監督は「ベイブ・都会へ行く」のジョージ・ミラーである。

あらすじ

南極大陸の冬。皇帝ペンギンの国、エンペラー帝国で卵がいっせいに孵り始める季節。その中で一番最後にモゴモゴと、くちばしからではなく、なんと足から生まれてきたのが、マンブル(声:イライジャ・ウッド)だ。バタバタと足を動かす息子のクセを母親のノーマ・ジーン(声:ニコール・キッドマン)は、マンブルらしく可愛いと思うが、父・メンフィスは、ペンギンらしくないと不安に思った。その不安は的中し、小学校に上がったマンブルは、他のペンギンたちとの決定的な違いに直面する。ペンギンたちにとって一番大切な「心の歌」の授業中、マンブルの致命的な声が発覚し、何とか心を伝えようとすると、声ではなく足が勝手に動いてしまうのだ。落第が決まった夜、ひとりぼっちで踊っていたマンブルは、気がつくと流氷の上。たどりついた異国の地で出会ったのはラモン(声:ロビン・ウィリアムズ)をリーダーとするアデリーペンギンの5人組・アミーゴス。彼らはマンブルのダンスを絶賛し、マンブルは皇帝ペンギンとは全く違う仲間たちを知るのだった。しかし、エンペラー帝国に戻ったマンブルを待っていたのはなんと追放命令だった。こうしてマンブルの果てしない冒険の旅が始まるのだった。

関連するキネマ旬報の記事