男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

コワイ女 カタカタ

  • こわいおんなかたかた
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    58.6点(14人)

  • 観たひと

    31

  • 観たいひと

    5

  • レビューの数

    2

基本情報

ジャンル ホラー
製作国 日本
製作年 2006
公開年月日 2006/11/25
上映時間 107分
製作会社 ミコット・エンド・バサラ/キングレコード/IMAGICA/東映チャンネル/オフィス・シロウズ
配給 アートポート
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督雨宮慶太 
脚本雨宮慶太 
原案雨宮慶太 
製作大月俊倫 
高野力 
古玉國彦 
佐々木史朗 
プロデューサー久保田傑 
小松万智子 
山口幸彦 
佐藤美由紀 
撮影富田伸二 
美術安宅紀史 
音楽ゲイリー芦屋 
照明田村文彦 
衣裳宮本茉莉 
ヘアメイク本田真理子 
VE山田宏幸 
制作担当阿部豪 
助監督城本俊治 
スクリプター生田透子 
装飾天野竜哉 
アシスタントプロデューサー遠藤奈緒子 
齋藤有希 

キャスト

出演中越典子 吉沢加奈子
小林裕子 カタカタ
鈴木理子 少女
森奈みはる 少女の母
奥山弥生 主婦
豊原功補 田崎晃

解説

女性の持つブラックホールに恐怖のスポットを当てた、究極の体感型ホラー。結婚を控えたOLが不条理な怨念に巻き込まれる三本のオムニバスからなるジェットコースター・ホラー。主演は、「ストロベリーショートケイクス」の中越典子、「美しい夏キリシマ」の柄本佑、「こぼれる月」の目黒真希。監督は、異形のキャラクター描写に定評のある雨宮慶太、俳優としても活躍する鈴木卓爾、「怪談新耳袋」シリーズの豊島圭介。さらに監修として世界のホラー映画界の旗手・清水崇も参加(「うけつぐもの」)している。

あらすじ

ある日、帰宅したOL吉沢加奈子(中越典子)の元に「別れた女房に刺された」という婚約者・晃(豊原功輔)からの電話がかかってくる。振り返ると部屋の中には赤いワンピースを着て包丁を手にした異形の女(小林裕子)が立っていた。加奈子をねらう憎悪の正体は何か? 赤いワンピースの女は誰なのか?

関連するキネマ旬報の記事

2006年12月上旬特別号

特別座談会 「コワイ女」:雨宮慶太監督×鈴木卓爾監督×豊島圭介監督