男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

さよならみどりちゃん

  • さよならみどりちゃん
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    71.1点(95人)

  • 観たひと

    190

  • 観たいひと

    31

  • レビューの数

    5

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2004
公開年月日 2005/8/27
上映時間 89分
製作会社 BS - i
配給 スローラーナー
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督古厩智之 
脚本渡辺千穂 
原作南Q太 
製作総指揮高西伸兒 
藤賀幹生 
鈴木径男 
プロデューサー丹羽多聞アンドリウ 
撮影池内義浩 
音楽遠藤浩二 
その他奥村愛子 

キャスト

解説

恋人のいる男を好きになってしまった少女の揺れる心情を繊細に追う恋愛映画。漫画家・南Q太の傑作コミックを「まぶだち」の古厩智之監督が映像化。ヒロインを映画初主演の星野真里、男を「帰郷」の西島秀俊が演じる。

あらすじ

ひとりでいるのが好きなOLのゆうこ(星野真里)は、ユタカ(西島秀俊)のことが好きだった。初めてユタカとセックスした日、ゆうこは、ユタカに“みどりちゃん”という彼女がいることを知った。電話番号さえ知らなく、人に紹介される時に恋人じゃないと言われるゆうこ。ユタカにすすめられるままスナックでバイトを始め、OLとの二重生活はつらい。ユタカのバイトの後輩で若くて胸が大きい真希(岩佐真悠子)は、ユタカの彼女になりたがっている。可愛いけど、どこか頼りない太郎(松尾敏伸)は、「ゆうこさん、好き」と言ってくれたが…。真希だけではなく、ちゃらんぽらんでイイ加減なユタカの回りには、女の影がちらちらしていた。でも、ユタカは、なぜか必ずゆうこのところへ戻ってくる。ある日、ゆうこはスナックのバイト終わりに酔った客にうるさく付きまとわれた。そして、ゆうこの目に“みどりちゃん”とユタカが一緒にタクシーに乗り込むのが見えた。ゆうこの中で何かが弾けた。

関連するキネマ旬報の記事