男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

父と暮せば

  • ちちとくらせば
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    76.7点(230人)

  • 観たひと

    346

  • 観たいひと

    31

  • レビューの数

    53

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2004
公開年月日 2004/7/31
上映時間 99分
製作会社 衛星劇場=バンダイビジュアル=日本スカイウェイ=テレビ東京メディアネット=葵プロモーション=パル企画
配給 パル企画
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 DTS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督黒木和雄 
脚色黒木和雄 
池田眞也 
原作井上ひさし 
企画深田誠剛 
製作石川富康 
川城和実 
張江肇 
金澤龍一郎 
松本洋一 
鈴木ワタル 
プロデューサー河野聡 
木谷奈津子 
桑島雅直 
大村正一郎 
奈良聡久 
大橋孝史 
撮影監督鈴木達夫 
美術安宅紀史 
装飾天野竜哉 
音楽松村禎三 
録音久保田幸雄 
音響効果帆苅幸雄 
照明三上日出志 
編集監督木村威夫 
編集奥原好幸 
衣裳宮本茉莉 
指揮遠崎智宏 
ラインプロデューサー上原英和 
助監督水戸敏博 
記録内田絢子 
特殊効果小林正巳 
田中貴志 
大屋哲男 
VFXマリンポスト 
特殊メイク松井祐一 

キャスト

出演宮沢りえ 福吉美津江
原田芳雄 福吉竹造
浅野忠信 木下正

解説

原爆投下から3年後の広島を舞台に、生き残ったことへの負い目に苦しみながら生きている娘と、そんな彼女の前に幽霊となって現れた父との心の交流を描いた人間ドラマ。監督は「美しい夏 キリシマ」の黒木和雄。井上ひさしによる同名戯曲を基に、黒木監督と池田眞也が共同で脚色。撮影監督に「Spy Sarge. スパイ・ゾルゲ」の鈴木達夫があたっている。主演は、「たそがれ清兵衛」の宮沢りえと「HARUKO ハルコ」の原田芳雄。第17回日刊スポーツ映画大賞監督賞受賞、エキプ・ド・シネマ発足30周年記念、芸術文化振興基金助成事業、文部科学省選定、厚生労働省社会保障審議会特別推薦、青少年映画審議会推薦、日本PTA全国協議会推薦、日本映画ペンクラブ特別推薦、東京都知事推奨、広島県知事推奨、長崎県知事推奨、長崎県教育映画等審議会特別推薦、日本原水爆被害者団体協議会特別推薦作品。

あらすじ

1948年夏、広島。原爆によって目の前で父・竹造を亡くした美津江は、自分だけが生き残ったことに負い目を感じ、幸せになることを拒絶しながら生きている。そんな彼女の前に、竹造が幽霊となって現れた。実は、美津江が青年・木下に秘かな想いを寄せていることを知る竹造は、ふたりの恋を成就させるべく、あの手この手を使って娘の心を開かせようとするのだが、彼女は頑なにそれを拒み続けるのだった。しかし、やがて美津江は知るのである。瓦礫の下から助け出そうとする自分を、なんとしても逃がそうとした父の想いを。自分の分まで生きて、広島であったことを後世に伝えて欲しいという父の切なる願いを。こうして、美津江は生きる希望を取り戻し、それを見届けた竹造は再びあの世へと帰って行くのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2005年1月下旬号

日本映画紹介/外国映画紹介:父と暮せば

2004年9月上旬号

劇場公開映画批評:父と暮せば

2004年8月上旬特別号 創刊85周年記念特別号1

特集 「父と暮せば」:対談 黒木和雄監督×土本典昭監督

特集 「父と暮せば」:作品評