男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

シャドウ・オブ・ヴァンパイア

  • しゃどうおぶばんぱいあ
  • Shadow of the Vampire
  • Shadow of the Vampire
  • 平均評点

    57.6点(32人)

  • 観たひと

    64

  • 観たいひと

    3

  • レビューの数

    3

基本情報

ジャンル ホラー / ファンタジー
製作国 アメリカ
製作年 2000
公開年月日 2001/8/11
上映時間 93分
製作会社 サターン・フィルムズ=ロング・ショット・フィルムズ
配給 日本ヘラルド
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

出演ジョン・マルコヴィッチ Friedrich Wilhelm 'F.W.' Murnau
ウィレム・デフォー Max Schreck
ウド・キアー Albin Grau
ケアリー・エルウィス Fritz Arno 'Fritzy' Wagner
キャサリン・マッコーマック Greta Schroder

解説

吸血鬼のイメージを現在にまで浸透させた恐怖映画の古典「吸血鬼ノスフェラトゥ」。その主役を演じたマックス・シュレックは、実は本物の吸血鬼だったという奇抜な着想から生まれた異色のホラー。わがままな吸血鬼にウィレム・デフォー、変人の天才監督にジョン・マルコヴィッチが扮し、怪優対決を見せる。

あらすじ

1922年、ドイツ。映画「吸血鬼ノスフェラトゥ」の撮影準備が進む中、F.W.ムルナウ監督は悩んでいた。主役のノスフェラトゥのイメージにぴったりの俳優が、どうしても見つからないからだ。執念の末に、ムルナウ監督は遂に世にも奇怪な容姿の男マックス・シュレックを探し出す。しかし、シュレックは400年間人間の血を吸いながら生き長らえている、本物の吸血鬼だったのだ。だがリアリズムを追求するムルナウはそれを知っても気にもせず、シュレックがギャラの代わりに要求する主演女優の血を、クランクアップ後に提供する約束を。かくして何も知らないスタッフやキャストを巻き込み、波乱含みの撮影がスタートする……。

関連するキネマ旬報の記事

2001年8月下旬号

新作紹介:シャドウ・オブ・ヴァンパイア

2001年8月上旬号

特別企画3 miniシアターにmini(観に)イコウ 夏のミニシアター系映画カタログ:作品推薦「シャドウ・オブ・ヴァンパイア」