男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

阿弥陀堂だより

  • あみだどうだより
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    70.1点(98人)

  • 観たひと

    155

  • 観たいひと

    7

  • レビューの数

    16

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2002
公開年月日 2002/10/5
上映時間 128分
製作会社 「阿弥陀堂だより」製作委員会(アスミック・エース エンタテインメント=日本出版販売=IMAGICA=テレビ東京=住友商事=博報堂=角川書店)(製作 アスミック・エース エンタテインメント/製作協力 シネマ・クロッキオ)
配給 東宝=アスミック・エース
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSR
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督小泉堯史 
脚色小泉堯史 
原作南木佳士 
製作総指揮原正人 
椎名保 
プロデューサー柘植靖司 
荒木美也子 
桜井勉 
撮影上田正治 
セカンド・カメラマン北澤弘之 
実景撮影角井孝博 
山田康介 
砂原洋一 
美術村木与四郎 
酒井賢 
装飾菊地章雄 
音楽加古隆 
録音紅谷愃一 
音響効果齋藤昌利 
照明山川英明 
編集阿賀英登 
衣裳長野陽子 
福田明 
製作主任松村龍一 
助監督酒井直人 
スチール松村映三 
「阿弥陀堂だより」製作委員会石橋隆文 
鎌谷照夫 
永瀬文男 
宮川鑛一 
田村雄二 
小野清司 
江川信也 
衣裳協力黒澤和子 

キャスト

出演寺尾聰 上田孝夫
樋口可南子 上田美智子
北林谷栄 おうめ婆さん
田村高廣 幸田重長
香川京子 幸田ヨネ
井川比佐志 助役
吉岡秀隆 中村医師
小西真奈美 小百合
塩屋洋子 田辺
内藤安彦 村長
荒野祥司 鬼剣舞
上野倶子 村の人々
堀内久美子 村の人々
清水順子 村の人々
森山房江 村の人々
大平サカ 村の人々
武田久子 村の人々
武田よき 村の人々
武田敏子 村の人々
永津敏子 村の人々
大平ハツ江 村の人々
宮川ヤツイ 村の人々
永津美代 村の人々
武田なつ 村の人々
阿部千枝子 村の人々
小林一二三 村の人々
黒岩恒子 村の人々
大月実 村の人々
小林さくえ 村の人々
小林美恵子 村の人々
山崎ミヨ 村の人々
丸山富治 村の人々
丸山福治 村の人々
吉澤三千男 村の人々
武田誠 村の人々
馬場彰 村の人々
高橋かつ 村の人々
大高幸 村の人々
常田みゆき 村の人々
高橋はる子 村の人々
中村ケサノ 村の人々
村石静子 村の人々
小出キヨエ 村の人々
佐藤京子 村の人々
中村利通 村の人々
丸田稔 村の人々
小林俊之 村の人々
小池晃弘 村の人々
山口善久 村の人々
橋本兼義 村の人々
熊木武雄 村の人々
内山文彦 村の人々
大井和彦 村の人々
佐々木政彦 村の人々
田中観月 村の人々
田中彩葉 村の人々
田中航大 村の人々
鈴木菜央 村の人々
鈴木可菜 村の人々
田中夕紀 村の人々
田中茉那 村の人々
田中遼太 村の人々
丸山彩香 村の人々
丸山椋弥 村の人々
丸山唯奈 村の人々
駒ケ峰瞳 村の人々
岡本昂大 村の人々

解説

東京の暮らしに疲れ果てた一組の夫婦が、大自然の暮らしの中で再生していく姿を描いたヒューマン・ドラマ。監督は「雨あがる」の小泉堯史。南木佳士の同名小説を基に、小泉監督自らが脚色。撮影を「雨あがる」の上田正治が担当している。主演は、「東京マリーゴールド」の寺尾聰と「女殺油地獄」の樋口可南子。第76回本誌日本映画ベスト・テン第7位、日本映画助演女優賞(北林谷栄)、日本映画新人女優賞(小西真奈美)受賞、第26回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞(北林谷栄)、新人俳優賞(小西真奈美)、優秀作品賞、優秀監督賞、優秀主演男優賞(寺尾聰)、優秀主演女優賞(樋口可南子)、優秀脚本賞、優秀撮影賞、優秀照明賞、優秀編集賞、優秀録音賞、優秀美術賞、優秀音楽賞受賞、第57回毎日映画コンクール日本映画優秀賞、音楽賞受賞、第45回ブルーリボン賞新人賞(小西真奈美)受賞、第26回山路ふみ子文化賞(北林谷栄)受賞、日本ペンクラブ賞会員選出ベスト5日本映画第2位、2003年度文化庁優秀映画賞日本映画復興奨励賞受賞。

あらすじ

春、売れない小説家の孝夫は、パニック障害なる原因不明の心の病にかかった妻で女医の美智子の療養の為、ふたりで東京から彼の故郷である信州に移り住む。無医村であったその村で、週3回の診療を始める美智子。やがて彼女は、自然に囲まれたシンプルな暮らしの中、阿弥陀堂という村の死者が祀られたお堂に暮らす96歳のおうめ婆さんや、村の広報誌に彼女が日々思ったことをまとめたコラム「阿弥陀堂だより」を連載している、喉の病で喋ることの出来ない娘・小百合、孝夫の恩師で癌に体を蝕まれながらも死期を潔く迎えようとしている幸田とその妻・ヨネらとの触れ合いを通し、次第に心癒されていくのであった。夏、小百合の病状が悪化していることが判明した。彼女の手術担当医として再びメスを握ることを決意した美智子は、町の総合病院の若き医師・中村と協力して、見事、手術に成功する。秋、幸田が静かに息を引き取った。冬が過ぎ、再び春がやって来る。今やすっかり病を克服した美智子のお腹の中では、孝夫との間に出来た新しい命が息づいていた。

関連するキネマ旬報の記事

増刊キネマ旬報SPECIAL 秋の増刊号

総力特集「蜩ノ記」:小泉堯史監督の作品 雨あがる/阿弥陀堂だより/博士の愛した数式/明日への遺言

2003年7月下旬号

日本映画紹介/外国映画紹介:阿弥陀堂だより

2002年12月上旬号

劇場公開映画批評:阿弥陀堂だより

2002年10月下旬号

特集 「阿弥陀堂だより」:寺尾聰 インタビュー

特集 「阿弥陀堂だより」:小泉堯史監督 インタビュー

特集 「阿弥陀堂だより」:作品評

2002年3月下旬号

HOT SHOTS:「阿弥陀堂だより」ルポ 終

2002年2月下旬決算特別号

HOT SHOTS:「阿弥陀堂だより」ルポ4

2002年1月上旬新年特別号

HOT SHOTS:「阿弥陀堂だより」現場ルポ3

2001年11月下旬号

HOT SHOTS:「阿弥陀堂だより」現場ルポ2

2001年8月上旬号

HOT SHOTS:阿弥陀堂だより 春ロケ篇

2001年7月上旬号

HOT SHOTS:「阿弥陀堂だより」