男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

なごり雪 あるいは、五十歳の悲歌

  • なごりゆきあるいはごじゅっさいのえれじぃ
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    71.8点(65人)

  • 観たひと

    84

  • 観たいひと

    7

  • レビューの数

    11

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2002
公開年月日 2002/9/28
上映時間 111分
製作会社 ピー・エス・シー=TOSエンタープライズ=大映(制作協力 大分県=臼杵市)
配給 大映
レイティング 一般映画
アスペクト比 ヨーロピアン・ビスタ(1:1.66)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督大林宣彦 
脚本南柱根 
大林宣彦 
原案伊勢正三 
製作大林恭子 
工藤秀明 
山本洋 
プロデューサー大林恭子 
山崎輝道 
福田勝 
撮影加藤雄大 
B班撮影谷川創平 
美術竹内公一 
装飾河合良昭 
音楽學草太郎 
山下康介 
伊勢正三 
音楽プロデューサー加藤明代 
主題歌伊勢正三:(「なごり雪」)
録音内田誠 
整音山本逸美 
音響効果佐々木英世 
照明西表灯光 
編集大林宣彦 
内田純子 
衣裳千代田圭介 
東宝コスチューム 
制作担当若山直樹 
助監督南柱根 
スクリプター呉美保 
スチール谷口和生 
安部浩利 
CG制作大屋哲男 

キャスト

出演三浦友和 梶村祐作
須藤温子 雪子
ベンガル 水田健一郎
細山田隆人 過去の祐作
反田孝幸 過去の水田
宝生舞 菅井とし子
左時枝 梶村道子
長澤まさみ 水田真帆
津島恵子 水田の母
日高真弓 槙弘美
田中幸太朗 杉田良一
斎藤梨沙 新谷由梨絵
小野恒芳 弘美の父
大谷孝子 弘美の母
広瀬大亮 弘美の弟
山本佳奈 テニス部員
山本梨香 テニス部員
赤嶺徳幸 テニス部員
荒瀬貴子 テニス部員
峰岸マック 弘美の愛犬
東明里 三歳の雪子
安東衣世 現在の雪子
前田麻子 看護婦
小形雄二 医師

解説

伊勢正三作詞作曲によるフォーク・ソング『なごり雪』をモチーフに、50歳を迎えた中年男たちの青春の悔恨と惜別を描いた人間ドラマ。監督は「告別」の大林宣彦。脚本は、南柱根と大林監督の共同。撮影を「修羅のみち4 北九州代理戦争」の加藤雄大が担当している。主演は、「田園のユーウツ」の三浦友和と「恐怖学園」の須藤温子。第22回藤本賞特別賞(大林恭子)受賞、芸術文化振興会映画芸術振興事業作品。2002年4月27日より、大分県・大分シネマ5にて先行公開。

あらすじ

2001年初秋、東京。妻・とし子に三行半を突きつけられた日、梶村祐作はかつての親友・水田から彼の妻である雪子が意識不明の重体であることを聞かされ、28年振りに故郷の臼杵に向かった。彼の脳裡に、青春時代の出来事が蘇る。祐作を一途に想い続けた雪子。彼女の気持ちを知りながらそれに応えられず、しかも東京の大学で知り合った恋人・とし子を伴って帰省し彼女を傷つけた自分。そんな祐作に代わって雪子を守り、結婚した水田。そして雪子と最後に会った日、雪子が失恋に悲観して剃刀で自殺を図ったと思っていた祐作は、実は彼女が枕の中から白いビーズを取り出し、それを雪に見立てて降らそうとしたのだと気づく。雪など滅多に降らない温暖な町で、雪が降ったら奇蹟が起こると信じていた雪子は、それに叶わぬ願いをかけようとしたのだ。雪子が亡くなった。葬儀に出席した祐作は、薄っぺらな人生を送ってきた自分を反省し、残りの人生を一生懸命生きて行こうと心に誓い、東京へ帰って行くのであった。

関連するキネマ旬報の記事

2003年10月上旬号

日本映画紹介/外国映画紹介:なごり雪

2002年11月上旬号

劇場公開映画批評:なごり雪