男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

オースティン・パワーズ ゴールドメンバー

  • おーすてぃんぱわーずごーるどめんばー
  • Austin Powers in Goldmember
  • Austin Powers in Goldmember

amazon


  • 平均評点

    65.1点(143人)

  • 観たひと

    309

  • 観たいひと

    10

  • レビューの数

    19

基本情報

ジャンル コメディ
製作国 アメリカ
製作年 2002
公開年月日 2002/8/24
上映時間 95分
製作会社 グラティテュード・インターナショナル=チーム・トッド・ムーヴィング・ピクチャーズ(ニューライン・シネマ 提供)
配給 ギャガ=ヒューマックス
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

愉快なスパイが活躍する人気コメディ・シリーズの第3弾。監督はシリーズ前2作や「ミート・ザ・ペアレンツ」のジェイ・ローチ。製作・脚本・主演はシリーズ前2作と同じマイク・マイヤーズ(1人4役)。共演は本作が映画デビューとなるビヨンセ(ポップ・グループデスティニーズ・チャイルドのメンバー)、「サイダーハウス・ルール」のマイケル・ケイン、シリーズ常連のセス・グリーン、ヴァーン・トロイヤー、ロバート・ワグナー、マイケル・ヨーク、ミンディー・スターリング、「カジノ」のノブ・マツヒサほか。カメオ出演にトム・クルーズ、スティーヴン・スピルバーグ、グウィネス・パルトロウ、ケヴィン・スペイシー、ダニー・デビート、ジョン・トラヴォルタ、クインシー・ジョーンズ、オジー・オズボーンほか。

あらすじ

2002年。オースティン・パワーズ(マイク・マイヤーズ)は、尊敬するスーパースパイの父、ナイジェル・パワーズ(マイケル・ケイン)が、ドクター・イーヴル(マイク・マイヤーズ)の差し金によって誘拐されてしまったのを知る。父を救うべく1975年へタイムスリップしたオースティンは、75年当時の公私に渡るパートナー、フォクシー・クレオパトラ(ビヨンセ)と共に、イーヴルの協力者である悪党ゴールドメンバー(マイク・マイヤーズ)らに立ち向かう。どうやら今回のイーヴルの陰謀の鍵は、日本の企業ロボト社にあるらしい。さっそく東京へ向かったオースティンとフォクシー・クレオパトラ。ナイジェルを誘拐していたのはイーヴルで、ロボト社の社長(ノブ・マツヒサ)はそれに協力していた。ところがナイジェルの告白で、実はオースティンとイーヴルが兄弟だったことが判明。2人は愛を確かめ合ってしまい、イーヴルの息子スコット(セス・グリーン)は自分の立場がなくなり苛立つのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2002年10月下旬号

日本映画紹介/外国映画紹介:オースティン・パワーズ ゴールドメンバー

2002年10月上旬号

劇場公開映画批評:オースティン・パワーズ ゴールドメンバー

2002年9月上旬号

特集 「オースティン・パワーズ ゴールドメンバー」:マイク・マイヤーズ インタビュー

特集 「オースティン・パワーズ ゴールドメンバー」:マイケル・ケイン インタビュー

特集 「オースティン・パワーズ ゴールドメンバー」:ビヨンセ インタビュー

特集 「オースティン・パワーズ ゴールドメンバー」:ジェイ・ローチ監督 インタビュー

特集 「オースティン・パワーズ ゴールドメンバー」:オースティン・ギャル品定め

特集 「オースティン・パワーズ ゴールドメンバー」:作品評