男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

Dr.Tと女たち

  • どくたーてぃーとおんなたち
  • Dr.T & the Women
  • Dr.T & the Women

amazon


  • 平均評点

    54.6点(43人)

  • 観たひと

    96

  • 観たいひと

    7

  • レビューの数

    1

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2000
公開年月日 2001/12/29
上映時間 122分
製作会社 サンドキャッスル5(イニシャル・エンタテインメント・グループ 提供)
配給 ギャガ・コミュニケーションズ(ギャガ・コミュニケーションズ=アートポート提供)
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

医師の男と彼を取り巻く女たちを描く人間ドラマ。監督・製作は「クッキー・フォーチュン」のロバート・アルトマン。脚本は同じく「クッキー・フォーチュン」のアン・ラップ。撮影は「ミセス・パーカー ジャズエイジの華」のジャン・キーサー。音楽は俳優としても知られるシンガーソングライターのライル・ラヴェット。出演は「オータム・イン・ニューヨーク」のリチャード・ギア、「キャスト・アウェイ」のヘレン・ハント、「ファラ・フォーセット 薔薇の秘密」のファラ・フォーセット、「遠い空の向こうに」のローラ・ダーン、「うるさい女たち」のシェリー・ロング、「アメリカン・パイ」のタラ・リード、「あの頃ペニー・レインと」のケイト・ハドソン、「クッキー・フォーチュン」のリヴ・タイラーほか。

あらすじ

ダラスの産婦人科医T(リチャード・ギア)は、ハンサムで親切なため患者たちに大人気。ところがTの妻ケイト(ファラ・フォーセット)が、突然精神に変調をきたし、精神療養施設に入ることになる。激しいショックを受けるTだったが、そんな時にゴルフ・クラブで出会ったアシスタント・プロの女性ブリー(ヘレン・ハント)に特別な魅力を感じ、次第に親密になっていく。一方、Tの娘ディディ(ケイト・ハドソン)は結婚式の準備を着々と進めていたが、実は彼女が友人のマリリン(リヴ・タイラー)とレズビアン関係にあることが判明し、Tの苦悩は増すばかり。そして結婚式の当日を迎えるが、ディディとマリリンがキスをしてぶち壊しに。むちゃくちゃな事態に混乱したTはブリーのもとへ向かい愛を告げるが、あっさり突っぱねられてしまう。やけになったTは車を走らせ、そのまま嵐に巻き込まれる。失神し、やがて気がつくと、その近くで出産の準備が進行中。Tはそれを手伝いにいき、男の子が産まれるのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2002年2月上旬号

劇場公開映画批評:Dr.Tと女たち